2017年4月14日金曜日

自立とは「わたし」から「わたしたち」という考えに変化すること


カラーセラピーをさせていただくと
『自立したい』と願っている女性が
とても多いなと感じます

自立……って
皆さんにとってどんなイメージでしょうか

人には頼らず
自分の稼いだお金で暮らす
子どもを育てる
そんなイメージでしょうか

私はアドラー心理学を学び
自立に対して
新しい考え方を知りました

アドラーは 
自立とは「自己中心性からの脱却」
だと 言います

どういう事?

自分自身で生活や仕事を確立していくことこそ
自立だと思っていた私には
理解するまで 時間を要しましたし
同じ章を何度も読み返しました


*****


アドラーがいう
自己中心性からの脱却とは
主語を
「わたし」から「わたしたち」にかえること

「わたし」だけのことを考えているのは
まだ 親や誰かに守られていて
自分が世界の中心にいる
甘やかされた子どもと同じ状態なのだとか

「わたしの幸せ」ではなく
「わたしたちの幸せ」を追い求め
他者を愛することによって
ようやく大人になることができるといいます

確かに
「わたし」のことだけに目が向くと
人間関係も仕事もうまくいかないことが多い

人の心や体を傷つける行為も
たいてい
「わたし」中心の考えから
始まるように思います

ですから 
子どもでも自立はできるし

生活費を稼ぐ力があっても
年齢を重ねても
自立ができない人はいる

家庭・会社・地域・親子・兄弟・夫婦
友人・部下と上司・仕事仲間
全てを共同体と考え

誰かへの貢献感と愛を持って
「わたしたち」について考える


*****


理解はできなくても

単純に

何かについて考える時
「わたしは」という考えや思いを
「わたしたちは」と
視点を広げてみる

それだけでも
違う考えや感情
今までとは異なる行動が
生まれるきっかけに
なるのではないかと思います


ひとつ例をあげるとしたら……

嫌なことばかりで
こんな家庭から逃げ出したいと
思った母がいたとします
(DVは別に考えてくださいね
逃げることも必要ですから)

「わたしは」と
自分の事だけを考えるのであれば
その方が楽でしょう

でも 子どものことや
家族皆を含め
『わたしたち』と考えたら
どうかな

あなたが〝いる″というだけで
子どもが安心するとしたら
子どもを愛し
彼らや社会に貢献できることがあるとしたら

自分だけが逃げ出す以外の方法や
できること・支え合う方法が
見つかるのかもしれません

口で言うほど簡単なことじゃない
そこには かなりの苦労や
大変さもあるのだけれど

他者を愛することによって
ようやく大人になることが自立で
愛は困難なものなんですって♫


誰かを愛するということは
決意であり
決断であり・約束である

エーリッヒ・フロムの
この言葉が好き♡


 

4月13日
駄菓子的なおやつから雑貨まで。
キュンキュンするほどかわいい横浜みやげ5選

4月7日
冷凍庫掃除を手早くすますなら
まずやかんでお湯を沸かすことから始めよう!

3月22日
慌ただしい朝食作りは
「お弁当の取り分け」と「前日スープのとりわけで時短」

3月4日
洗濯機の「スキマ洗い」で部屋のきれいをキープ!



ビジョンスパイラルセッションにいただいたお声を
                         掲載させていただきます~
先日は、ビジョンスパイラルのセッションをありがとうございました。
いつもブログで色々教えて頂いたり、元気をもらったりしている
若松さんに、直接お会いできただけでも大変光栄でした。

セッションでは、「今迄自分なりに考えて進んできた事」、
「自分のものの見方は間違いではない」とか、「やっぱりこういう事を
いいと思うんだ」というような、確認作業が出来た気がします。
それを色々なカラーで彩ってもらったような…。

「一つ一つよく見て分析し、納得行くものだけを取り入れられる」
という、全くもって面倒臭い性分ですが、そうして手に入れたものは
全て私の力になってくれるので、大事にしたいと思います。

そして私は、白とクリアの二色がとても好きです😊
最後に書いた、次の新しいサイクルの始まりが、
まさに私の望んでいるもので、何だかキラキラして見えて、すごく楽しみです。

純粋でいられる事を強く願っている私が、ただの痛い人にならないよう、
どうか祈っていて下さいね(笑)セッションを受けて良かったです。

お忙しい中時間を作って頂き、色々お土産まで頂いてしまいましたが、
本当にありがとうございました。
またお会いできる日を楽しみにしています。

**************************
ビジョンスパイラルセッションについては ← こちらをクリック 

セッション料 : 2回 ¥10,500
(日程的に1回で……というご要望にもお答えしております)
時間 : 1回目 約2時間~2時間半 2回目:1時間半
開催場所 : JR南浦和駅 徒歩7分

~申し込み方法~
※ 希望日、名前、年齢、ご住所(市区町村まででOK)、お電話番号、
  過去にお茶会や講座に出席された場合は明記し、
  メールにて以下のアドレスにお申し込みください。折り返しご連絡いたします。
 m_wakachin8@yahoo.co.jp (注*mの後はアンダーバーです)
※パソコンからのメール受信拒否にしている方は、設定解除をお願いします。
※直前のキャンセルはご遠慮いただきますよう、お願いいたします。

なお4月と 5/14日までのセッションは満席でございます。
ご希望の方は、お早めにご連絡をお願いいたします。
**************************


~アドラー心理学勉強会にいただいたお声も掲載します~
昨日は、ありがとうございました。
知らない事を知るって、単純に楽しいです。
美穂さんの話を聞いて、何となく考えてた事が文章化されたり、
散らばってた情報が種類別に整理されたり、いらないから捨てたり、
断捨離的な事が内面で起こります。スペースが出来ると
新しい物か入って来るというのを、経験しているなと。
知っているだけではなく、行動して経験して自分の物になるのが
とても楽しいです。

帰ったら娘が美空ひばりさんの特集を見てました。
歌っている本人がとても楽しそうで、溢れ出る才能を
惜しみなく出してる感じが、すごいな~と感じました。
お客さんも大満足な感じ。
才能で浴びせ倒す感じが、安心と心地よい満足感だと、
テレビでもわかり、元気をもらいました。

こんな感じ良いですよね。明るく軽く楽しそう。
愛情ってこんな感じが良いなって。
「自分が楽しむついでにどうぞ〜」って(分け合う)感じが。

肩肘張らなくても、深刻にならなくても、もう良いよと、
自分にいえるようになってきています。
本当にありがとうございました。


*アドラー心理学【全3回】ELM勇気づけ勉強会~
~勇気づけとは、困難を克服する活力(勇気)を与えること~
私開催の勉強会は、何よりも“ご自分でご自分を勇気づける力”
身に付けることを目的としています。自分の最大の味方は自分だからこそ、
自分自身への勇気づけを学びましょう。
 
結果、周囲(子ども・夫・お身内・職場の仲間等)にも
勇気づけができるようになり、その方法や考え方を、
伝えることができるようになると感じています。
どんなに辛い状況からでも、今この瞬間から、前向きな気持ちを、
自分で創ることが可能なのです。アドラー心理学の考え方を知ることで、
ご自身や周囲の方たちに、今以上のHappyが広がるはずです。
 
参加者様のお声から、子育て中の方は、今より気持ちを軽くして、
子育てに向き合えると感じています。私もその一人です♡
 
 *こちらを学んだあと、リーダー養成講座に1日通われますと、
 あなたも若松と同じELMリーダーになり、多くの方に伝えることが
 可能になります。リーダー資格取得につながる講座です。
 
1章 様々な見方・考え方の存在を意識する
2章 聞き上手になろう
3章 言い方を工夫しよう
4章 感情と上手につきあう
5章 自分のスタイルを明確にする
6章 セルフ・トークを意識する
7章 目的を意識する
8章 自分の人生を引き受ける
9章 自分の良さを再発見する
10章 当たり前の価値を再確認する
11章 物事を前向きに考える
12章 勇気づけをする
 
130分。第1回(1~4章)第2回(5~8章)第3回(9~12章)
ワークを中心に、体験を通して学ぶ講座になります。
 
*****************************
 
受講料:23000円(3回分)
時間:1回につき約2時間半
場所:JR南浦和駅徒歩7分
※ 希望日、名前、年齢、ご住所(市区町村まででOK)、お電話番号、
  過去にお茶会や講座に出席された場合は明記し、
  メールにて以下のアドレスにお申し込みください。折り返しご連絡いたします。
 m_wakachin8@yahoo.co.jp (注*mの後はアンダーバーです)
※パソコンからのメール受信拒否にしている方は、設定解除をお願いします。
※直前のキャンセルはご遠慮いただきますよう、お願いいたします。

なお4月と 5/14日までの講座は満席でございます。
ご希望の方は、お早めにご連絡をお願いいたします。
**************************

 

2 件のコメント:

  1. なるべく誰にも迷惑にならないように、自分たちだけでやっていこう、それが自立だとずっと思っていたような気がします。。勿論、子供たちもいるので、そんなわけにはいかないという場面も沢山あることもわかっていますが、、。

    美穂さんの例え方わかりやすいですね。(*^^*)

    こういった講座をPTAとよばれる集まりなどで、してくれるともっと雰囲気もよくなりそうですね。最近そういう集まりに参加していると、言いかたが、、、きつい!?人がいたり、伝わる言い方って難しいんだなー、とか思います。

    美穂さんのようなかたが、いてくれたら素敵なのにな~といつも勝手に思っています。

    心理学って奥が深いですね、私は雑誌のようなものしか買えませんが、お金をためて、このような講座に行くことが目標です。自分に勇気をあたえれたらとっても素敵ですよね。☆

    返信削除
    返信
    1. 匿名さん

      そういっていただいて、本当にありがとうございます。

      わたし自身も理解できなかったこと、
      受け入れられなかったことも多くあるのです。
      でも、かみ砕いていくと「そうか!」と思えることも
      あるんですよね。


      若松 美穂

      削除