2018年2月13日火曜日

悩む時間を減らす 一つの方法



人はさまざまなことで悩みます

私は 
簡単に答えを見つけることだけが
大切なことだとは
思っていないのです

だから

「ん~」とおっしゃる方にも

「???」
「・・・」と黙り込む方にも

今すぐ 
答えを出さなくてもいい

ぐるぐるする時間も
必要ですよね

そう思っています♡


悩むことは 
マイナスなことではなく

悩むからこそ考え

悩むからこそ成長する

誰かと
共に悩むことで
一体感が生まれることもあるでしょう

ただ 
思い悩むことが
苦しみだけになってしまうと
辛いのかもしれません

もし
辛くて苦しいだけなのであれば

〝悩み”を少なくする方法も
無きにしも非(あら)ず

受け入れるかどうか
やってみるかどうかは
その人次第です

私がお伝えする方法は

自分以外の誰かに対して
『なぜ』と考える時間を
減らすことです

悩んでいる方たちの口から
頻繁に出るのが
「なんで」
「どうして」

それが
自分に対しての
「なぜ」ならば
考える価値のあることでしょう

自分すら知らない
自分のことを
人に理解してもらうことは
難しいだろうし

「なぜ」するのか

何の目的があってしたのか

知らないよりは
知っておいた方が
今後の自分の役に立つでしょう

一方
人に対しての
「なぜ」
「なんで」
「どうして」

考えても
わからないことの方が
多いのではないでしょうか

知りたいのならば
相手に聞いてみる

相手が
『わからない』と
答えるようであれば

わからないからこそ
したのかもしれないし

答えたくないのかもしれない

どちらにしても
相手自身もわからないことを
本人でもない私たちに
わかるわけもないのです

たとえそれが

・長年一緒にいた夫

・長い付き合いの友人 

・自分が生んだ子

で あったとしてもです


***


頭では理解することができても

~考えることを
 やめることができない~

~つい考えてしまう~

そういう方もいるでしょう

こうして書いている
私にも
状況によっては
難しいことがあります

ねっ 
しょうがない時もあるのですよ

あるけれど
考えてしまった後でもいいから
こう
思い直してみるのはいかがでしょう


「なぜ」を考えるのも
一つの癖(クセ)

貧乏ゆすりや

人前で鼻くそをほじる

強いクセ♪

……に例えたら
わかりやすいでしょうか

クセだから

考えてしまうという方は
無意識なのです

この間 電車の中で
一転を見つめながら
鼻くそをほじって
親指と人差し指で
くるくるしている
見かけは
かなり素敵な女性を見つけ
ギョッとした私

これもおそらく無意識

無意識でしていることなら
仕方がない

ただ

今 

気が付いてしまった!

自分が何をしていて
それによって
被る不利益があると
気が付いたら

人って
気を付ける

我慢してやめてみる

やめるまでいかなくても
やめる努力をすることは
できるのではないでしょうか

自分以外の誰かに
「なぜ」「なんで」「どうして」
を 考えるのも
人前で鼻くそをほじるのと
同じこと

自分にとって
プラスの少ないことを
それでも続けますか?


ちなみに

アドラー心理学では
なぜ(why)を考えるのであれば
何のために(for what)を
考えようと
提案しています

何のためにを考えると
方法が見つかるから

そのために
今している方法が
間違っているのであれば

うまくいかなかったり

認められ
受け入れられるものでないのであれば


新たな方法を
探せばいいのです

悩む以外の方法をね☆



~ESSE ONLINE~

2月12日 コストコの「チョッピーノスープ」は、食事時間がバラバラな家族の強い味方

2月1日 コストコの濃厚チーズフォンデュ!牛乳で「味チェンジ」すれば2度おいしい

1月13日 お気に入りのイヤリングやネックレスは自分で修理して長~く使います

12月30日 ニトリの寝具、香るアイテム…。心地よい睡眠のために工夫したこと

12月23日 大掃除はクローゼット整理から!リセットしてお金と時間のムダ使いをゼロに

12月11日 大急ぎの夕飯に便利!お野菜たっぷりオーブンメニューは翌日のお弁当にも


~アドラー心理学勉強会に
        いただいたお声を掲載させていただきます~

美穂さん、こんばんは。土曜日はありがとうございました。
『自分のスタイルを明確にする』の所では思っていた通りの結果で納得。
ですが、同時に仕事ではどうして行けば良いのだろうと思いました。
美穂さんに、「聞き上手のリーダーもいる」と言っていただいて、
無理をしなくても良いのだと安心しました。次回も楽しみにしてます。
追伸)帰りに駅に行く途中、良い香りに誘われ洋菓子店へ。フルーツケーキや
クッキーなど大好きなお菓子を購入。どれも美味しくてほっこりしました。
4回目にして初めてお店に気づきました。色々、楽しみが増えてラッキー♡

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こんばんは、本日はありがとうございました^^美穂さんの温かい言葉と雰囲気、
アドラー心理学と合わせて学びたいことが沢山ありました。寒いかと思い
大判ストールを持参したのですが、1人づつに膝掛けを用意してくださり、
何度もドリンクのお代わりをさり気なく用意してくださったり。受講者の手元を見ていて
すかさずに修正液があることを知らせてくださったり、「気は使うものではなく配るもの」、
という言葉はこのことか、と、有難い気持ちになりました。
美穂さんの所作は、先日読んだ禅の本のような、、、でした。

受講のきっかけは、小さな二人の子どもと夫、家族という最小限の集団の中に、
つまずきを感じたことでした。今日受講してみて改めて、人を変えるのではなく、
まずは自分が変わる必要があるということを実感しました。何かのせいにして
過ごす人生は、もう終わりにします。違いを受け入れるコト、今日からはじめてみます。
意識していきます。そして「天使のささやき」にあふれた家庭にしたいです。

楽しく充実した時間で、あっという間に時間が過ぎました。参加された皆さんも素敵な方で、
皆さんのお話や経験談を赤裸々に聞けたり、共感しあえたのもとても嬉しかったです。
次回お会いできるのがまた楽しみです。ナマの美穂さんにお会いしたのは
今日が初めてでしたが、長年ブログを愛読しているためか、安心感があり
長年の友人のような。一方通行の道が両側通行になったような、不思議な感覚でした♡
前を向いて進んで行こうと思える講座でした!本当にありがとうございました。深謝。




 

0 件のコメント:

コメントを投稿