2018年11月23日金曜日

書いてみて改めて気がつくこと



少し前のこと
あるところでワークをした際

「自分の子に
どんな子に育ってほしいか」を
5つ書いてみましょう……という
お題がありました

私は こう書きました

『自分と他人を
 許すことのできる子』

『自分と人を信頼して
 (時に)人に
 頼ることのできる子』

『自分のことは
 ある程度
 自分でできる子』

親がこういっていたから
一般的に……ではなく
『自分のことは
 自分で決められる子』

『感謝の気持ちを持てる子』


どんなことも
行き過ぎは
「どうかな?」
ということもあるので
~程度~は 
必要なのかなと思っています

信じたとしても
信じすぎは傷つく場合も
ありますし

何でも
自分だけの決定に従うというのも
危険なような気もしますしね

こういうのって
自分の子どもの年齢も
関係があるのかもしれません

子どもが
小さかったら
また 違う答えを
書いていたような気がします


***

話をもとに戻して

書いてみる
って
おもしろい

自分の頭の中や 
心の中を

目でみることが
できる感じです

「へ~
私ってそう思っているんだ」
ってね


私自身
講座にいらした方たちに

「書いてみる」と
わかることもありますよと
お伝えすることがあります

それを 今回 
自分で再確認したのでした


~ESSE ONLINE~

11月18日

ムダのないクローゼットにするために、3時間半かけてやったこと

10月21日

ブイヤベースかけご飯や、白だし漬け油揚げ…外食からアイデアが

10月14日

風に飛ばされがちな「外用サンダル」。意外な解決方法とは



~皆様からいただいたお声を掲載させていただきます~
交流分析3回目も楽しく受けさせていただきありがとうございました。
3回目に来てようやく自分のことを理解しつつある感じです。今まで
目を向けて来なかった部分が、実は自分の肝になってたんだなぁと
新たな発見と同時に、今後の自分との付き合い方に、自信が持てそうな
気持ちです^_^
知らず知らずに親の影響を受けてきて、影響受けてる自分もまた、自分の子に
影響を及ぼしていると思うと、過去に戻って、「そういう事は言わない方が
いいよー」とアドバイスしたい気持ちもありますが^_^;
自分が影響を及ぼした彼女たちが今後どうやって生きていくのか楽しみです。

若松さんが言っていた様に、学校の勉強の中にも心理学を学べる機会が
あると良いですよね。「何故そう思うのか?」という素朴な疑問に
答えが出るととてもラクになると思います。

私は接客業をしており日々沢山の方々と接しています。不思議な事なのですが、
スタッフ毎のお客様は似た感じの方が多いです。「〇〇さんって、〇〇さんの
お客様って感じだよね〜」みたいな感じです。その人の雰囲気と似た感じの方が
多いんですよね。以前に、若松さん自身が同じような恋愛を繰り返すと
言ってましたが、これも無意識にお客様も自分達も性格的にも合う人と、
関係性を築いているのかなと思いました。とりとめなく色々書きましたが、
次回も楽しみにしています。これからもよろしくお願いします^_^
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
こんにちは。今日も寒くなりましたね。ここのところ、一日ずつ冬の色が
濃くなっている感じがします。ベーシック講座2回目でお世話になり、
ありがとうございました。『物事をプラスに考えるには』という
とても魅力的な講座名だったので、以前からずっと気になっていました。

教えて頂いた日の前後、私には、子どもたちのことでけっこうハードなことが
続いていました。「すごくやだ!逃げ出したい!」と頭を抱える一方で、
『そうだった、こういう時のために、心理学を勉強しているんだよね?』と
自分に語りかけるもう一人の私もいました。とはいえ、そんなに直ぐには
「良い考え方」に全てを委ねることが出来ない自分も居て、気持ちも上がったり、
下がったり、うまく行かなくて。『なんなんだ?これは?』と迷子になった
数日間でした。

でも、これが生きているという事なのかもと思います!良いことも、辛いことも、
かならず、巡って来る。ジムのトレーニングメニューのように。日常が
うまく回っている時は、それを満喫し、困ったことが出て来たら、逃げ出さず、
大事に過ごす時がやってきた!と思えるように訓練してみようと思います。
講座で教えて頂いたように、起きた出来事について、感じ方、考え方を
複数持ってみることをしてみています。すると、心のどこかが軽くなりました。

週末、子どものサッカー練習を見ていて、腑に落ちたことがありました。
出来なかったことが出来るようになるには、練習を積んで段々に……
なんだということ。これは、心の持ちようも、同じなんだ。
うまくなった自分を想像しながら練習を重ねて行きたいと思います。
次回のベーシック講座3回目もよろしくお願いいたします。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ベーシック講座2回目「物事をプラスに考えるには」に参加させていただき、
ありがとうございました。ここでは論理療法の「ABCDE理論」というものを
教えていただきましたが、正直とても難しいと思いました。頭の中が
混乱してしまって、後日あらためてまとめ直してみたほど。でも、これを
身につけたら毎日が絶対に変わる、と思いました。毎日が変わるのだから、
その積み重ねである人生はもっと大きく変わるだろうと。だから、時間は
かかっても一つずつチャレンジして自分のものにしていこうと思っています。

今回の講座で私のキーワードになった言葉は「めがね」です。
私にとって「めがね」は、とてもわかりやすく大事なヒントになりました。
どんな「めがね」=「自分の心のフィルター」=「主観」で出来事をみるか
によって気持ちが変わる。悩みや落ち込みの原因は、出来事ではなく、
出来事の「受け取り方」にあると。どうせかけるなら、その向こうに
穏やかな景色のみえる「めがね」をかけたい…。だから、まずは「めがね」を
呪文のように唱えようと思っています。何かが起こった時、心が揺れ動いたら
『原因は出来事じゃないよ、自分の受け取り方なんだよ。ほら、「めがね」、
「めがね」…いま私はどんな「めがね」かけてる?』って。

ここまでなら、なんとかできそうかなと。落ち着いてからでも、こう考え
直せれば、そこから新たにスタートできるかなと思っています。その先の、
Dの論駁(ろんばく)はとても手ごわいです。これができるようになるには、
1回目の講座で学んだ、「一番身近なもう一人の自分を育てる」ということを
やっていかなければ、むずかしいのではないかと思いました。
すべてつながっているんですね。こうしてみると、心理学ってむずかしいこと
ばかりのようだけれど、考え方や受け止め方は人それぞれだから正解はない。
ただ、心の扱い方といったらいいのでしょうか、それには、
正解「のようなもの」があるのだなと思いました。それは大きな救いだな
と思いました。美穂さんの講座を受講して、そのことを知れたことが
とてもよかったです。

それから、他の受講者さまのお話を聞くことができるのも、私にとってとても
大事なことです。私の中にはなかった発想や考え方を知ることができ、心の幅が
広がっていくのを感じます。ご一緒させていただいたみなさま、ありがとう
ございました。3回目も楽しみにしております。どうぞよろしくお願いいたします
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
先日は、「自尊心を理解する」「物事をプラスに考えるには」の講座に
参加させて頂きありがとうございました。心理学は前から興味あり
本を読んだりしましたがイマイチ理解出来ず。思い切って美穂さんの講座に
参加しよう!と思い意気込んだものの、人見知り&場所見知りで、
当日は緊張して内容を覚えていないという、残念な結果に
なってしまいました(情けない)。美穂さんの講座を受講する前は、
『心理学って人の心を読んで相手をコントロールするもの』だと
思っていました。「面白そう!」と思う反面、「相手の心を読みすぎて
余計なことを考えて疲れてしまう」という難しいものだと考えていました。
でもそうではなかったんですね()


人を変えようと思わない。相手に期待ぜず自分が行動する、受けとめ方を
変える。良い悪いで判断しない、などなど 自分の受けとめ方を変化させ、
行動することで何かが変化するんだな……と。ついつい相手を変えよう!と
思いがちですが、まずは「自分」なんですね。新たな発見でした。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
週末はまたまた充実した時間を過ごさせて頂きありがとうございました。
美穂さんの講座に伺うと必ずや何かしらの気付き・発見があり、
とても刺激を受けます。次々と新しい事にチャレンジしていく美穂さんに
私も!!と思わず立上がりたくなる感じ(笑)美穂さんは、遊び相手を
探していると仰っていましたが、まさに私もこれからは『人脈づくり』だと
思っています。是非とも次はジャズバーに行く企画をお願いします(笑)
今度はカラーセラピー挑戦できたらいいな。風邪の人が多くなってきてますね。
美穂さんもお体にきをつけて😊 ではでは

2 件のコメント:

  1. 私も、書いてみました。→自分に素直になること。

    自分を信じること

    自分が信じる人を愛すること

    自分を大切にすること

    時にはわがままいうこと

    かな。少し自分自身にも思う事なのかも?

    これってなんか、楽しい(^^)

    返信削除
  2. 匿名さん

    自分自身に思うこと。もしそうならば、
    今からでも遅くないですよね~☆

    若松 美穂

    返信削除