2017年10月17日火曜日

後悔していること・不安なこと



今 
後悔していること
不安なこと
心配なことはありますか?

あるとしたら
後悔を後悔で終わらせないために
(失敗して後悔しても
何度かチャレンジしてうまく行けば
その失敗経験に変わると
言われますよね♡)

不安や心配事を払拭するために
何かをしているでしょうか?

ある冊子に
40~60歳くらいの方たちが
アンケートに答えた
「後悔していること」
「心配なこと」ランキングが
掲載されていました

中には 
健康問題や生活費の問題など
もう少し早く気がついて
行動に移していれば
違ったかもしれない……
ということもあるのですが

・友だちが少ない
・歯の調子が悪い
・夫婦の距離感への戸惑い
・筋力が落ちた
・月3000円づつ
 貯蓄しておけば良かった
・夫以外に相談できる人がいない
……などは

遅いと言わず
〝これから 行動に移せば〟

〝気持ちの持ちようを
 変える努力をすれば〟
いくらでも解決できる問題だな~と
思いました

「もう遅い」
「今さら」は
単なる言い訳かもしれません

あれをしておけば良かった
こうしておけば良かったと思うこと
今からでもしてみませんか?

いつか
~あの時の一歩が自分の未来を変えた~
と思う日が
来るかもしれませんよ



この船に乗ると決め
出港する勇気があれば
違う未来が待っている
いつだって
誰にでも
今からでも☆

~ESSE ONLINE~
10月15日

冬じたく始めます。~エアコンを使わずに温かさをキープする工夫~

10月9日
独り言で笑顔が増える!?注目のアドラー心理学で気持ちを上向きに

9月18日
ながら掃除で築17年でもきれい!洗剤なしでお風呂がピカピカになる方法

9月10日
つくりおきできる簡単ゆで鶏で、サッパリおいしい冷やしだし茶漬け!


2017年10月11日水曜日

どんな時も両方ある




若い時の私は
誰かの言葉や評価に
一喜一憂していました

誰かの○(まる)という評価に
安心し
先に進めるような気がしたり

誰かの×(バツ)という評価に
落ち込んだり
自分にダメ出しをしたり

でも
本当は
どんな時も○×両方あるのです
もちろん はっきりしない中間も
山のようにある



最近は
シーソーの真ん中に居る感じ
認めてもらったら
半歩どちらかへ
「嬉しい・うふふ」と喜ぶけれど
反対の意見があるのも知っている

ダメだしが出たら
逆側に半歩
全てがダメなわけでもないし
マイナスの中にも
先に進むプラスもある
と 自分に言えるようになった

人の評価が全てでもないし
耳をふさぐのも違う

状況を受け入れ
自分にプラスの言葉がけを続ける
自分自身で
前に進む力を奪うことだけは避ける


娘が辛いだろう……時
私ができたことは
「自分で自分に
何度でも
〝大丈夫〟って声をかけてね」
と言うことだけ

誰かが助けてくれるんじゃない

自分で自分を助けることが
一番力になり
支えになるはずだから 

皆さんの 
持ってきてくださるお菓子が
ハロウィーン模様に
かわいいです♡

~ESSE ONLINE~
10月15日

冬じたく始めます。~エアコンを使わずに温かさをキープする工夫~

10月9日
独り言で笑顔が増える!?注目のアドラー心理学で気持ちを上向きに

9月18日
ながら掃除で築17年でもきれい!洗剤なしでお風呂がピカピカになる方法

9月10日
つくりおきできる簡単ゆで鶏で、サッパリおいしい冷やしだし茶漬け!







~アドラー心理学勉強会にいただいたお声を掲載させていただきます~

アドラー講座を3回ありがとうございました。
人は欠点に目がいくように、いくつもの嬉しいことよりも1つの辛かったことを
忘れられず過ごしてしまうようですね。それが自分や相手を責めることになり、
泥沼から抜け出せない……悪循環。失敗を受け入れること、
見方をかえることをみんなができたらいいのにと思ってしまいました。

今回の講座を受ける前に自分の変化に気がついてきたつもりですが、
抜け出せていない自分にも気がついて、新たな学びとなりました。
これから自分がどう進みたいのかを考えようと思います。
アドラーが終わってしまい、美穂さんとお会いできる予定がなくなってしまい
さみしいですがまた会えると思っていますのでよろしくお願いします。
皆さんとの出会いにも感謝します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

美穂さんこんばんは。第3回目、ありがとうございました。前回までよりも今回は
長く密度の濃い講座でした。帰りに他の方に「どうして参加しようと思ったの?」
と聞かれました。今更ながらどうして、あの、タイミングで申し込んだのか
自分でも明確な理由はなく、理由付けるとしたら、『今いる場所から脱出して
みたかった』のかなと。そんな事を考えながら帰宅しました。

今、頭の中は色々と学んだ事がごちゃ混ぜ状態です。「どうして」を相手に
向けるのではなくその時の自分に向き合ってみたくなっています。
相手を認めて信頼する事が出来る自分、そこへ向けてまず信頼・信頼・信頼と
脳内に詰めこんでみるところからです。今回の出会いを大切に、またお会い出来る
機会があれば嬉しいです。美穂さんの作り出す空間は楽しくて元気が出ます。
美穂さん素晴らしい時間をありがとうございました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

美穂さん、昨日はありがとうございました。3回目を終えてみて、改めて
今回の参加者の方たちの中で一緒に学べて良かったなぁと思いました。
同じような立場にいた方の話を聞く事って大事ですね…自分の中でこうだろうと
決めつけていた事とは違う答えが返ってきても、「分かってもらえないだろうな〜」
と思わないで話をしてみる大切さを感じました。

3回目の講座は私に「気づき」を与えてくれる内容が多く、「ヨイ出し」という
言葉も初めて知りました。いい言葉ですね。「ほめる」と「勇気づける」の違いも
あまり考えずに使っていました。少しずつですが、自分にも家族に対してもヨイ出し、
勇気づけるを意識してやってみようと思います。そしていつかそれが"無意識”に
出来るようになるといいなぁ〜。最後に美穂さんはじめ、参加者の皆さんに
たくさんのヨイ出しを頂きました。幾つになっても認められるって嬉しいものですね‼︎
ありがとうございました。美穂さんも色々な事にチャレンジされていて、これからも
お身体に気をつけて頑張ってくださいね。また、皆さんにお会い出来ることを願って…。

2017年10月6日金曜日

〝イヤ"だけどいいや



あの人に
こう言われたの〝イヤ"だな
こうされたの〝イヤ"だな

それを〝イヤ"だと思っている
自分はもっと〝イヤ"

だから 
なぜそうしたのか
許せる理由を探そう
こう考えたら相手のしたことを理解できる?
自分の我慢が足りないのかも……

本当は〝イヤ"だけど
〝イヤ"じゃないと思おうとして
箱(心)の中に
色んなことを詰め込んで
押し込めて
ギュギュッ!
ぎゅぎゅぎゅ~~~って

でも ある時
容量オーバーがやってきて

ドッカーーーン
爆発しちゃった

あ~ 今までの
努力はなんだったの?
どうすればいいの?

こうなったら
もう1回スタートに戻ってみる

もうね
〝イヤ"でいいよ
〝イヤ"なものは〝イヤ"なんだもの
〝イヤ"だと思う自分も
責めなくていい

やっぱり〝イヤ"だよねって
思い出すたび 
何度でも 自分に
言ってあげていいんだと思う

ただ……

すきな人のことならまだしも
〝イヤ"な人やことを
考えている時間は
もったいないような気もする

一度
〝イヤ"な思いをしただけでも
辛いのに

傷つく機会を自分で作り出し
さらに何度も傷ついている
ううん
自分で自分を傷つけている

だから
〝イヤ"だよね~の後に
ひとつだけ
自分に思いやりをつけ加えてみる

『〝イヤ"だよね すっごく〝イヤ"
でも や♡ 』 

イヤな人のことを考えるなら
すきな人や したいことを考える

傷つくための時間じゃなくて
自分を労わり
楽しいことをする
笑顔になることができる
実りのある時間に変える
その方がいいや
(*^_^*)


仙台で義姉と
おしゃべり☆
楽しい時間

2017年10月24日(火)

横浜で「ペンギンのランチ会」を開催します

10月24日(火)に横浜で、『ペンギンのゆったりランチ会』を開催します。
テーマ「悩みや想いは誰かに聞いてもらうことから……」
日時:10月24日(火)AM11時半〜PM3時(早めの退室も可)
場所:『響』横浜スカイビル店
https://www.hotpepper.jp/strJ001155186/lunch/#category0
住所:神奈川県横浜市西区高島2−19−12スカイビル28階
アクセス:JR横浜駅東口徒歩3分/東横線 横浜駅東口徒歩5分

定員:残席0名様(今後のお申込みはキャンセル待ちになります)
会費: 3000円(税込み・お茶会代のみ)
ランチはそれぞれご希望のものをご注文下さい。
(金額は注文したものによります・アルコール注文も可)
当日、現金にてお支払いください。
お申し込み先:contact
※必ずお名前、年齢、ご住所(市町村まででOK)、お電話番号
過去に出席された場合は、その旨を明記のうえ、
「横浜・ペンギンのランチ会参加希望」と明記して、10月16日(月)までに
メールにてお申し込みください。折り返しご連絡いたします。
※パソコンからのメール受信拒否にしている方は、設定解除をお願いします。
※毎回、キャンセル待ちが出る人気のお茶会ですので、
キャンセルはご遠慮願います。

~ESSE ONLINE~

9月18日
ながら掃除で築17年でもきれい!洗剤なしでお風呂がピカピカになる方法

9月10日
つくりおきできる簡単ゆで鶏で、サッパリおいしい冷やしだし茶漬け!


~アドラー心理学勉強会にいただいたお声♡~

講座では色々教えていただき、ありがとうございました。
1週間があっという間に過ぎています。あれから、子どもへの声かけなど、
気をつけるようにしています。今日も、泣き言を言う子どもに、いつものように
頭ごなしに否定の言葉を投げかけてしまったので、慌てて、「そっか、そっか、
悲しかったよね。でも、もう少し我慢しようねえ」と言い直してみたり。
居心地のいい家庭を作るって、「自分の気持ち次第なんだなぁ」と、
分かっているようで、具体的にどうしたらいいのか見失っていました。

また、今回一緒に講座を受けられた方が、回数を重ねるごとに、
どんどん変わられて、驚いていました。もっともっと皆さんと話したかったなあ。
みんな家庭の環境も違えば、タイプも違い、お話しを伺っていて面白かったです。
これから今回の講座で学んだことを、もう少し自分なりに噛み砕いていきたいです。
子どもにも伝えていけるといいな。急に涼しくなって来たし、美穂さん、
相変わらず忙しくされているので、体調にはくれぐれも気をつけて下さいね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

第3回目、私が1番心に残っているのは「失敗の受けとめ方」です。
美穂さんがお子さんに、失敗から学ぶ事を経験させていらっしゃる話を聞いて、私も
「そぅそぅ失敗できるのは今のうち!」と頭の中ではわかっているものの、どうしても
心配や不安が先に立ち、心の底から「失敗しておいで〜」とは思えませんでした。
今回、なぜ本心からいえないのか、その理由がわかった気がします。私は幼少期から
"失敗すること"をできる限り避けて過ごしてきました。だから「失敗する位なら
これくらいで十分」な方を選択したいし、「思いっきり〜したい!という強い欲求すら
持つことはなかったように思います。私の失敗に対する思いは、思っていた以上に
「失敗=あってはならない事、不安の塊」だったのです。その意識が私の心にある限り、
子どもに対して「私は失敗が恐いけど、世の中では"失敗は成功のもと"と
言われているから、あなた達は今のうちに外で沢山失敗して、その経験から
しっかり学びなさいね」と言っていることになり、意味不明になるのは当然ですよね。

「失敗=不安の塊」だったけれど、今は「失敗したっていいよ。それは、自分で
踏み出した証拠なんだから。失敗を未来の財産に、変える方法を私は知っている。
失敗をしたって、勇気づけをして自分の心の状態をプラスに持っていけばいい。
その積み重ねで、後々一歩でも成長していることに気づくことができるから。
不安がらず失敗を怖れず勇気を持って実行しよう!」と自分に言う事ができます。
これまで慎重派で暮らしてきたけれど、どこか変わりたかった私。
"失敗を怖れなくても大丈夫"と思えると、ワクワクして自由になった気持ちがしています。

また第3回では、皆さんに"ヨイ出し"の嬉しいプレゼントを頂きました。最近、
私は笑うとシワシワ顔になるのを気にしていたのですが、笑顔を褒められたので、
これからは堂々とさらに笑顔で過ごしたいと思います。3回しかお会いしていないのに、
皆さんがどんどん自分の皮を剥ぎ、変化していく様子を目の当たりにし、女性ってすごい!
と感じました。また、ご自分を信じて日々楽しみながら努力を続けておられる美穂さん、
いつも本気で向かい合い沢山のパワーを下さり、本当にありがとうございました。
是非またお会いしてお話できる事を心から願っています!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こんばんは(*^^*)昨日はありがとうございました。
若松さんのおっしゃる通り、今となって気付くことなのですが、
ちょっと我慢しすぎちゃった様です。ここ数年で、「もうそのやり方ダメだよ~」と、
気付く機会をたくさん与えられた感じがします。これからは、〝自分がどうしたいか?″
を、まず考えて行こうと思います。
アドラーの3回目は、とにかく自分がたくさんの『勇気づけ』をもらえたなぁと
思いました。ダメ出しは、よく聞く言葉ですが、“ヨイ出し”は、初めて聞きました。
どんどん、家族や周りの人に“ヨイ出し”をしていきたいと思いました。
褒める(条件付き)と勇気づける”(無条件にあらゆる時に)の違いは、
なかなか難しいですが、先日、原田綾子さんのブログを読んでいたら、
原田さんでも最初は褒めると勇気づけるの違いが良くわからなかった…というのを読み、
やっぱり積み重ねが大切なんだなと思いました。どんな素敵でキラキラしているように
見える人にも、必ず最初があって、最初から上手く行ったわけじゃないということは、
若松さんの昨日のお話を含め、最近よく感じることです。
私も、せっかくアドラー心理学を学べたので、“今から”を大切にしていきたいと
思います。ありがとうございました!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今日も楽しいお時間ありがとうございました!
アドラーの講座も最後となり、美穂さんや皆さんにお会いする機会もなかなかない
と思うと、寂しい気持ちでいっぱいです。今回の講座でもたくさん学ぶことが
ありましたが、『短所を長所に変える』、これはとても大事なことだと思いました。
ついついマイナスな方向へ向いてしまう気持ちも、プラスなイメージに持っていく
変えていくのは難しいことですが、これからは意識するようにしていきたいです。
最後は、『私も頑張っていたんだ、自分で自分を素直に褒めてもらえる』という
サプライズに涙ポロリでした☆美穂さんの講座を受けて、またさらに
自分のことが好きになれそうです。ありがとうございました!!



2017年9月29日金曜日

~夫に冷たい態度をとる理由~



「夫に優しくできない」

「イライラする」

「数年 報告・連絡以外で
話を話をしていない」

……という方が数名

妻たちは夫が思っている以上に
夫の行動や発言を覚えている

特に妊娠・出産・
子どもの行事や受験など
支えてほしい
協力してほしい
喜びや楽しみを共有したい!
と 思った時に
それをできなかったガッカリ感
哀しみや恨みのようなものは
根深いのだと感じます

アドラー心理学勉強会の中で
自分が〝イヤだ″と思う人の事を
思い浮かべながら
嫌な理由を書くといワークがあります

その後 あれば……ですが
〝良い″ところも書き

さらに 
たくさんの言葉の中から
もしかして「こんないい所もある?」
と感じるものに丸をつけて行きます

すると……

あれれ?

あんなにイヤだ
腹が立つと
言っていたはずなのに
良い所の○の数の
多いこと 多いこと

38個? 45個?

もちろん 数だけで
全てを判断することはできず

○のついたところが
仕事に関することが中心で
「男性だからそれがいい」と言う人もいれば
『仕事はできても
父親・夫・家族としては不服』
という場合もあります

ただ 今回は
「○○さん もしかして
ご主人のこと好きなんじゃない?」
という私の問いに
その方は
『そうそう』と即答されたのです

彼女たち 本当は
ご主人のことが嫌いなんじゃなかった
距離が取りたいわけでもなかった

〝こうして欲しかった″ことが
伝えられなくて
かなえられなくて
悲しかったし
寂しかったのです

だから 
スネてる
スネて 「気がついてよ~」
と 叫んでいたらしいのです


***



一番初めに思ったことを
伝えてみませんか?と
ご提案させていただきました

「今日は話を聞いてよ」
「私の気持ちを少しはわかって欲しいよ」
「なんだか寂しいわ」

なんて言ったって
その通りににはならないかもしれないけれど
スネても伝わらないってことは
もう何年も経験しているのだから
同じ方法をとっても仕方がない

大人になると
つい忘れてしまう素直さ
パッと頭の中に浮かんだ
正直な気持ちを伝えてみる

その後 どうなったのか
またいつか
彼女たちに伺ってみたいな

広島出身の方が
これはおすすめ!と
持ってきてくださった
川通り餅
柔らかくって
と~ってもおいしかった
またまた 講座中にもぐもぐ♡


2017年10月24日(火)

横浜で「ペンギンのランチ会」開催します

10月24日(火)に横浜で、『ペンギンのゆったりランチ会』を開催します。
テーマ「悩みや想いは誰かに聞いてもらうことから……」
日時:10月24日(火)AM11時半〜PM3時(早めの退室も可)
場所:『響』横浜スカイビル店
https://www.hotpepper.jp/strJ001155186/lunch/#category0
住所:神奈川県横浜市西区高島2−19−12スカイビル28階
アクセス:JR横浜駅東口徒歩3分/東横線 横浜駅東口徒歩5分

定員:残席0名様(今後のお申込みはキャンセル待ちになります)
会費: 3000円(税込み・お茶会代のみ)
ランチはそれぞれご希望のものをご注文下さい。
(金額は注文したものによります・アルコール注文も可)
当日、現金にてお支払いください。
お申し込み先:contact
※必ずお名前、年齢、ご住所(市町村まででOK)、お電話番号
過去に出席された場合は、その旨を明記のうえ、
「横浜・ペンギンのランチ会参加希望」と明記して、10月16日(月)までに
メールにてお申し込みください。折り返しご連絡いたします。
※パソコンからのメール受信拒否にしている方は、設定解除をお願いします。
※毎回、キャンセル待ちが出る人気のお茶会ですので、
キャンセルはご遠慮願います。

~ESSE ONLINE~

9月18日
ながら掃除で築17年でもきれい!洗剤なしでお風呂がピカピカになる方法

9月10日
つくりおきできる簡単ゆで鶏で、サッパリおいしい冷やしだし茶漬け!

 8月27日
大量に届いたミニトマトでつくる!デザートみたいな保存食

8月23日
宿泊費が高くなる夏場は日帰り旅を楽しむ~軽井沢のお気に入りスポットガイドも

8月13日
面倒な掃除をあと回しにしないよう、自分でやる気スイッチを押す方法

 
~アドラー心理学勉強会にいただいたお声を掲載いたします~

第二回目の勉強会をありがとうございました。
今回は、変わるために自分がどう動いていくかをじっくり考えることになり、
さらに自分の気持ちをまとめるのに時間を要しました。
今回の1番の気づきは「勇気を持ってとにかく行動にうつす」です。
①物事をシンプルに考える。「したい」か「したくないか」
②したいなら、事柄を細かく分析することをやめる。時には「あきらめる」ことも大事。
  スパッときる。同時に、自分にたっぷりの天使のささやきをしながら、
  目的に意識を向け「さて、どうする?」を考える。
③とにかく行動にうつす‼︎
例えば、誰かにイラっとした時、これまでの私は「その人は朝、嫌なことが
あったのかもしれない。こんな事でイラっとした私はなんて心の狭い人間なの?」と
出来事を細かく考え、強引にその人を良い人と思おうとしてみたり、
マイナスのセルフトークになったり……。でもイラっとしたのは私の正直な気持ち。
この相反する自分の気持ちに困っていました。
でも、これからは、イラっとした自分をまず認める。そしてそこでその出来事をスパッときる!
いち早くその後の自分の受けとめをプラスにすることに徹する。そうすれば、嫌に思った
出来事に引きずられることを回避でき、自分を幸せ方向に持っていくことで、自分も周りも
幸せになり、自然とイライラ状況が起こることも減ってくる。そんな風に考えることが
できるようになりました。今回、自分の心を口にして過ごしてみると(勿論家の中限定です 笑)、
見事に「原因論」で暮らしていることに自分で驚きました。これはなかなか手強いですが、
気づけたことに感謝‼これからは「さてどうする?」に意識を向け、過ごしていきます!
いよいよラストとなります。第三回もよろしくお願いいたします。

**************************************

若松さん、先日はアドラーの2回目の勉強会、ありがとうございました。
今回もたくさんの学びがありましたが、個人的には、セルフトーク、
“悪魔のささやき”と“天使のささやき”のところが、一番印象に残りました。
・自分自身を勇気づける“天使のささやき”をする。
・勇気をくじく“悪魔のささやき”をやめる(減らす)。
この点を、特に思いにとめて、生活をしていきたいと思いました。
この2つができて、他人を勇気づけることができるということだったので、
まず自分から始めます!次回もよろしくお願いいたします(*^^*)

**************************************

美穂さん、こんばんは。先週の講座の後、復習が全然できてなくて、さっき見返してました。
目的を意識する。自分の人生を引き受ける。講座の時は何となく分かったような
気がしたけれど、1人で考えると、理解が難しい→実践にすぐ結びつくのか️と混乱気味です。
でも身近な家族と接する時に、まず一呼吸おいてから話すよう努力してみているところです️。
最後の講座で、ストンと自分の心に落ちるといいなあ。
いつも私は混乱気味なので、皆さんのお話しについていけてないです。トホホ。
でも女子会みたいで楽しいので、また明後日、よろしくお願いします。

カラーセラピー/ビジョンスパイラル個人セッションにいただいたお声です

今日はありがとうございました。
学校の保護者会で 「子供の事(うちの子は~みたいな)」を
話す事はあっても、親になって 自分の事を 考えたり 話したりする機会がなかったので、
あらためて自分の事を聞かれると 私ってパッと話せないんだなーと気がつきました。
帰ってから こうだったな~と思いつく事が多くて……。
今回は自分の事を考えて『私って』を知る良い機会になりました。あとは自分が
何をやりたいのか 何をしたいのかを探してみます。(大きい悩みじゃないけれど、
今の所 これも悩みかも?)「やってみようかな?」を『とりあえずやってみよう!』
にしてみれば、 それがどれかしら趣味だったり 特技になるかも~ですね!
アドラーもカラーセラピーもやって良かったです。
美穂さんに会いに行って良かったです。
雰囲気や考え方とかをお手本に アドラーで教えてもらった事も参考にして、
後回しにしていた自分の事を 少しは自分のために何かをしていこうと思います。
また何か悩んだ時やお茶会など、行けるものがあれば参加させて下さい
これからも美穂さんの活躍を楽しみに陰ながら応援してます♪
いろいろとありがとうございました

2017年9月19日火曜日

その〝間〟


我々は幸福も不幸も
大げさに考えすぎている
自分で考えているほど幸福でもないし
かといって不幸でもない
~オノレ・ド・バルザック~

何かについて考える時
ゼロか百か
白か黒か
幸か不幸か
やめるか続けるか
色々ある中でひとつだけを選ぶか

答えを出したくなることがある

決めたら
楽になるよう気がするのに

いざそうしてみたら
後悔が膨らむ

その場合
おそらくどちらを選んでも
少なからず
後悔は残るのかもしれない

だからこそ
急いで答えを出さず
その間をウロウロするのもあり  
選ばないで道を進むこともありと考える

時が経ち 冷静になり
どちらのプラスもマイナスも
以前よりは見える時が来たら
その時こそ選択してもいい

不安定や
中途半端に感じる今居る場所も
考えてみたら 
案外悪くないと感じるならば
今のまま 選択しない
変更しない……もあり

両極端の間には
たくさんの・たくさんの間があることを
見落としているのかもしれない

皆さんの手土産のおやつを
いただきながら
アドラー心理学を勉強中☆

2017年10月24日(火)

横浜で「ペンギンのランチ会」開催します

10月24日(火)に横浜で、『ペンギンのゆったりランチ会』を開催します。
一緒にランチを食べながら、リッラクスした雰囲気で
おしゃべりを楽しみましょう! 時間もいつもより少し長めです☆
人気のお茶会ですので、早めのご応募をお待ちしています!
 先着順です!
テーマ「悩みや想いは誰かに聞いてもらうことから……」
日時:10月24日(火)AM11時半〜PM3時(早めの退室も可)
場所:『響』横浜スカイビル店
https://www.hotpepper.jp/strJ001155186/lunch/#category0
住所:神奈川県横浜市西区高島2−19−12スカイビル28階
アクセス:JR横浜駅東口徒歩3分/東横線 横浜駅東口徒歩5分

定員:残席0名様(女性のみ・先着順)
会費: 3000円(税込み・お茶会代のみ)
ランチはそれぞれご希望のものをご注文下さい。
(金額は注文したものによります・アルコール注文も可)
当日、現金にてお支払いください。
お申し込み先:contact
※必ずお名前、年齢、ご住所(市町村まででOK)、お電話番号
過去に出席された場合は、その旨を明記のうえ、
「横浜・ペンギンのランチ会参加希望」と明記して、10月16日(月)までに
メールにてお申し込みください。折り返しご連絡いたします。
※パソコンからのメール受信拒否にしている方は、設定解除をお願いします。
※毎回、キャンセル待ちが出る人気のお茶会ですので、
キャンセルはご遠慮願います。

~ESSE ONLINE~

9月18日
ながら掃除で築17年でもきれい!洗剤なしでお風呂がピカピカになる方法

9月10日
つくりおきできる簡単ゆで鶏で、サッパリおいしい冷やしだし茶漬け!

 8月27日
大量に届いたミニトマトでつくる!デザートみたいな保存食

8月23日
宿泊費が高くなる夏場は日帰り旅を楽しむ~軽井沢のお気に入りスポットガイドも

8月13日
面倒な掃除をあと回しにしないよう、自分でやる気スイッチを押す方法

 
~アドラー心理学勉強会にいただいたお声を掲載させていただきます~
 
先日は、アドラー心理学の勉強会をありがとうございました。
あれから数日、頭の中で先日の勉強会でのことを巡らしながら過ごしていました。
たくさんの気持ちが出てくるのですが、なかなかまとまらず「美穂さーん!今こそ

美穂さんのカウンセリングを受けたいです!」と叫びたくなる気持ちでした。(笑)
まず1番の気づきは「自分が思っている以上に、私は家族に対して支配的なのではないか」
という事でした。しかも、かなりやっかいなのです。『お願い口調』で伝えているのですが、
心から自分が納得して言葉を発していないので「やってくれると嬉しいな」と言いつつ、
「(お願いしているんだから)やってくれるよね、きっと」とおどろおどろしい内面を含み、
相手がNO!と言えば、不機嫌or自己嫌悪に…という結末になっている気がします。

雑草でいうと、上は刈り取ったけど、深いところで支配的な根がはっていることに
気づいたのです。あー恐ろしや。そこで、私がなぜ、あきらめられないのか?
相手の自由を奪おうとしてしまうのか? いつも「子ども 対 私」の小さな世界で
収めようとしていたからなのでは?そしてそれはもぅ限界に達している。
つまり、私は共同体感覚が持てていないのだなと思いました。


美穂さんがお子さんに対して、「み~んなで補いながら横並びで生きていくんだよ」と
伝えているお話をして下さり、私は「この感覚を心から持ちたい!共同体感覚を身につけ、
自分をまるっと受け入れて、自分も自由になりたいな」と心から思いました。
それこそ、これからの勉強会はまた今の私にぴったり!本当にこの講座を受講できて

嬉しいです。美穂さんの実例を含めたお話が、本当に心に留まります。
私も今、今、今の自分の気持ちを常にききながら偽りない自分で幸せになりたい!
なろう と思えます。また第2回、3回もどうぞ宜しくお願いいたします。

****************************************



美穂さん、今日は台風明けの暑い中お疲れ様でした。
毎回新しい気づきがあり、自分を再確認させられることもあり、やや混乱してしまう
場面もありました。そうだ、そんな簡単に理解できるものではないし、行動も簡単には
変えられないんだと思い返し、でも、変わりたい自分がいるなら次のステップへ
1つでも行動しようと思いました。そして、みなさんそれぞれの考え方の違いが新鮮で、
なるほど〜と思いました。どう思われるか考えない、思われてもいい、
そして踏みだす勇気は忘れないようにしたいです。次回も楽しみにしています!


****************************************

昨日のアドラー心理学講座、ありがとうございました。学んだ事、昨日はわーっと
聴いていたので、さっきテキスト見返して、汚い字を直してみました。
どれも当たり前の事なのに、やってはいけないやり方で人に接してるなあと
改めて思い知りました。受講者さんそれぞれが、ワークシートをやると、
対応の仕方も違ってて面白かったし、自分の癖も少し気付かされたり、学ぶ事が沢山でした。
まずは身近な家族への接し方で実践してみますね。また来週もよろしくお願いします。

****************************************

こんばんは、今日は貴重なお話をありがとうございました。
自分自身の根底にある性格を再確認しました。子供に起こる出来事を、全て

自分のことのように考えてしまい、その思いを子供に押し付けていました。
その結果、子供の気持ちに寄り添えず、私が誰かにどう思われるか?
良い親と思われたいという他人から嫌われたくない自分がいました。
全く子供には迷惑なことですね(笑)薄々気がついていたものの、気が付かないふりで
今日まできました。アドラーの過去は変えられないけれど、未来は変えられる。
というその言葉を信じて気持ちを改めてたいと思います。こんな母親でも、

「ママは考えすぎだよ、気にしすぎだよ」とアドバイスしてくれる息子に育ち、
本当に心から感謝しています。 私ももう少し心に余裕を持って、これは誰の課題か、
子供の課題であれば見守り介入しないようにしようと思います。
あと2回の勉強会、楽しみにしていますのでどうぞよろしくお願いいたします。


***************************************

美穂さんこんばんは。今日も充実した時間をありがとうございました。
前回よりも楽しく、次回がさらに楽しみになると同時に、最後になってしまう
残念さがあります。自分の事は自分がよくわかっているハズが、そんな事はなく、
わかってない事がたくさんあるのだと。そんな自分探しが楽しみになりました。
美穂さんの「困ってないのなら(変わらなくて)いい」という言葉を聞いて
スッキリしない気持ちと向き合いながら帰宅しました。
今のままだと、自分は過ごしやすいのですが、私と接する子どもたちはどうなのか
という迷いがあるのかと思います。つまり、動きとしては都合よくて困ってないようで、
感情面では困ってるのかも。そんな自分の中の感情を色々と見つけて、
出来る事なら整理してもっと楽しく生きていきたいな、というのが、今一番思う事です。
今日学んだ難しい事は、とりあえず横に置いてしまってる感ありありですが。

前回はバラバラに帰りましたが、今日は4人一緒に駅まで、電車はMさんとご一緒。
もっとお喋りしたかったです。皆さんとのおしゃべりを楽しみにしている自分は
今までにない自分で、この変化が新しい自分なのかはわからないですが、
自分というものをちょっと離れた所から観察しているようで面白い気持ちでいます。
次回もよろしくお願い致します。

***************************************

美穂さん、こんばんは。今日はありがとうございました。
前回の講座では学んだ事をすぐに実践してみよう‼︎という気持ちが強かったのですが、
今回の講座は私にとって色々な課題を投げかけられているような……。
多分…自分自身の感情・思いに対してもっと掘り下げて向き合わなければ
いけないなぁ〜と思ったからだとおもいます。そして、色々なものを与えられても、
伝えてもらってもやっぱり最後は“自分”なんだなぁ〜と。
色々な気づきをありがとうございます。まだ、解決した訳ではないですが
向き合ってみようという“勇気づけ”になりました‼︎
次回も少し先になりますが、よろしくお願いいたします♪

***************************************

昨日はどうもありがとうございました。前回よりみなさんとお話ができたかなと。
みなさんのお話を伺っていると自分の視界の狭さに気付かされます。
家でテキストを読み返し、自分の葛藤がどうしておきているのかわかりました。
とても苦しくどこまで自分を責めればいいのかわかりませんでした。
責めるのをやめ、今後は「イエス・バット」ではなく、「イエス・アンド」に変えます
この原因を作っているのは私自身だから。
未だ大人になれきれず子どもなんだとおもいます。
(気づかないようにしていましたが、ライフスタイルのところではっきりわかりました。)
そんな自分と向き合い変わっていきたいです
次回も、よろしくお願いいたします

2017年9月11日月曜日

強情は損をする!?



スポーツ選手を育てている方が
おっしゃっていました

「教えたこと・伝えたことを
素直に『そうですか』と
受け入れられる人は伸びる」

時に
吸収しすぎ……も
混乱が生まれ
本人が苦しくなることが
あるのかもしれません

でも
自分に有効なアドバイスを
受け入れられるかどうかで
成長度合いは確実に変わる

それは
スポーツに限らないのかもしれません


自分のやり方や想いを
手離す必要はないけれど
これまでのやり方にこだわり過ぎ
他の+αを必要ないと言っていたら
結局変化はなくて

誰かにアドバイスをもらっても
本を読んでも
体験談を聞いても
「でも私は……」で突き進む

信念があるとも言えるけれど
困った状態から
抜け出そうとしていない
同じ状態のままを選んでいるとも言えるから

強情よりは柔軟な方が
結果
成長を促し
自分を楽にしてくれるのかもしれない


~ESSE ONLINE~

9月10日
つくりおきできる簡単ゆで鶏で、サッパリおいしい冷やしだし茶漬け!

 8月27日
大量に届いたミニトマトでつくる!デザートみたいな保存食

8月23日
宿泊費が高くなる夏場は日帰り旅を楽しむ~軽井沢のお気に入りスポットガイドも

8月13日
面倒な掃除をあと回しにしないよう、自分でやる気スイッチを押す方法



~アドラー心理学勉強会にいただいたお声を掲載させていただきます~

美穂さん、今日もありがとうございました。
いろんなことがあり、美穂さんに話を聞いてもらう一歩を踏み出してから、
人との出会いと学びで確実に自分に変化があることを実感しています。
それが身近な家族や仕事にもいかせているというと大げさですが、
自分の感じ方や考え方の意識が変わる事ができています。


それをふまえて今日の講座を受けさせていただき、理解を深める事ができ、
参加者さんに対する美穂さんの対応や気づかいを
改めて学ばせていただきました!
これからの講座や、また美穂さんとお会いできるのが楽しみなっています。
これからも立ち止まることもたくさんあると思うし覚悟もしていますが、
今までの私には悩むことしかできなかったことも、
自分で自分を勇気づけられそうな気がします。
またお会いできる日を楽しみにしています!


*************************************

こんにちは、今日はどうもありがとうございました。
あっという間に時間が過ぎました
帰りの電車で「自分が何を恐れているのか」が分かったような気がします。
自分の気持ちを周りに伝えられるよう少しずつ実践していきたいと思います。
次回の講座楽しみにしています。


*************************************

こんばんは‼︎ 今日はありがとうございました。アドラー心理学、前から
気になっていたのですが、なかなか勉強するタイミングがなく…
今回はそのタイミングと自分の気持ちがピタリと合い‼︎参加することができました。
美穂さんの意外にも低いお声(笑)が、とても居心地よく響き、参加された皆さまも
とても穏やかで…参加できたのは偶然ではなく、必然だったような気がします。
今回勉強した中で、自分の中にストン!と入ってきたキーワードがいくつかありました。
そしてそれをすぐに実践してみたいなぁ〜という自分がいました。
もっと早くに知りたかった!とも思いますが、もう知ることが出来たので(笑)
あとは少しずつ考え方、言い方を変えていくだけですね。
なんだかワクワクしてきました♪
2回、3回目の講座も楽しみにしていますね。

*************************************

美穂さんこんばんは。講座ありがとうございました。「初めまして」なのに
美穂さんの作り出す空間はとても居心地いいものでした。
そして、楽しくあっという間の時間でした。


その後、私の怒りの根底にあるものについて考えていました。
答えが一つ見つかったように思います。帰宅後、意識した事は
『選ぶのは私ではない。決めるのは相手である』という事です。

今後の講座で、自分の感情のコントロールが
どんなふうに変わっていけるのか楽しみです。
次回もよろしくお願い致します。

2017年9月6日水曜日

望み過ぎ……なのかな


あるところで 職場で 
こんな要望が出る……という話を聞きました

・仕事をして居ることを
 当たり前だと思って欲しくない
・必要以上のこともしているのだから
 感謝して欲しい
・感謝を口に出して伝えてほしい
・認めてほしい
・評価してほしい
・気を遣って欲しい
・優しく伝えてほしい

もう 色々

その職場がどういう場所で
どういう環境なのか
私にはわかりません

ですから この事はこの事として

これから社会に出て行く娘たちに 
私が思うことを伝えました

仕事に就いたら

・お給料をもらっているのだから 
 仕事をするのは当たり前
 その中にあなたへの評価と
 お疲れ様の気持ちが入っているんだよ

・ある人がこう言っていたよ
 「会社では口に出して
 褒められたり認められなくても 
 叱られたり・注意されたりしていないのであれば
 それはうまく行っている(当たり前にこなせている)
 とも言える」
 褒められたり・認められることより
 いつもの事をいつものように
 こなすことが大切

・誰かに「こうして欲しい」とか
 「嫌だな」と思うことはある
 思うことは自然なことだし悪いことじゃない
 でも皆が自分の思い通りに動いてくれる
 接してくれることなんてないよね
 世の中には〝いろんな人が居る″って事

一日の中で長時間を過ごす
職場環境を
皆で良くしようと思うことは
素敵な事

でも 個人的な望みをいくつもあげ
仕事とは別に
あなたは私の思うようにしてねと
誰かを動かそうとすることとは
少し違うのかもしれない

 
 
 
 
♡講座「女性が自立すると満足する人生が待っている」に
 いただいたお声を掲載させていただきます♡
 
先日は憧れの若松美穂さんとご一緒できて嬉しかったです。
いつも思うのは、『タイミングの良さ』で、仕事に就けたこと、
子どもが大変な時期(〝あってしかるべき良い経験ができる時期″
といいますか)に、若松さんの講座にご縁があること。
メンバーも若松さんが選んでくれてるのでは……と思うくらいでした。
 
先日、娘と少し距離を取ることができたなと感じる体験をしました。
以前の私でしたら、今回のようにはいかないかもしれません。
私、ちょっと大きい母?になれたような気がしました。
 
**********************************
 
今回の講座、様々な気づきがあって気持ちが軽くなりました。
特に仕事で『嫌だな』と思っていたことに気がつくことができたので、
戻ってからは前ほど気にならなくなりました。自分を客観的に見るって大切ですね。

自立するってどんなことだろうと思っていましたが、好きなこと、楽しいなって
思えることがたくさんあることかな…って思いました。現実が充実していて
自分のやりたいことに時間やエネルギーが使うことができる。自分の力だけでは
難しいこともあるかもしれないけれど少しでもそうできたら幸せなのかなと……。

美穂さんの講座を受講後、地域の広報誌で、ある講座の募集を見つけ、
申し込みをしてきました。今までも何回か見かけていたのですが一歩を踏み出せず。
今回は、美穂さんに背中を押されました。ホントに、ホントにありがとうございます。
講座を受講して、もっともっと自分の事を知りたくなりました。
またお会いできたら嬉しいです。
季節の変わり目、美穂さんもお体大切にしてくださいね。

**********************************

先日の講座について、よかったなぁと思った点を書かせてください。
☆自立するには共依存に気がつくことが大切だと改めて気がつくことができました。
私自身が美穂さんのところに勉強しにいくまで、共依存に対する知識がなく、
友達から共依存されていたり、夫とも共依存していても全く気づけなかった。
友達にしても、精神的に依存されてもそれが全くわからなかったんです。
あれは、自立した個人と個人のつながりではなくて、
共依存の関係だったんだなぁと今は思います。

私自身が人に優しくしすぎるというか、関わりすぎてしまうところがあるので、
相手からも依存されてしまいそうになってしまうところがある気がしています。
先日の講座で学んだことも含めて、いつも「お互いに依存していないかな、
相手は自分とは違う人間だから、全く同じ考えじゃないんだよ、
自立した人だから自分の考えは押しつけちゃいけないし、
自分の当たり前が当たり前じゃないんだよ」って考えるように
心がけておつきあいするようにしています。

☆最後の項目の『自分のやりたいことは何?』の部分
自分が自立するっていうことは自分のやりたいこと、
なりたい自分が明確になっていることが大切なのかなぁって思いました。
小さいお子さんのいる主婦でも、『これをやりたい』 『あれをやりたい』
『こういう風になりたい』って思えるって大切だし、その時の日々の暮らしの中で
何か出来ることをやっておくことによって、その後の人生が開けていく気がします。
今はできなくても、なりたい自分のイメージができてると、
毎日の生活に張りがでますよね。

☆私が先日の講座を受けたトータルの感想
女性は、経済的にも精神的にも自立することが必要なんだと思いました。
そのためには、なりたい自分をみつけること。それを見つけることによって、
自分の目標ができて、日々の生活を楽しみながら、自立に向けて行動を
起こせるようになる気がしました。

本来は夫婦って個のつながりのはずが、気がつくと奥さんは夫の所有物
のようになっている気がしなくもなくて。その逆もしかりで。
今回の講座は、そういうのに気がつくいいきっかけになる気がします。
私はとても勉強になりましたし、気づきをいっぱいもらいました。
美穂さんおっしゃっていましたね。「自分自身が大変な経験をしても、
そういう風にみえなくて、余裕があるように見える自分でいたい」って。
私も思います。私は大変な経験をいっぱいしましたけど、だからこそ今、
心の底からの笑顔でいられるんだと思えます。
ぜひまた会いましょう、飲みましょう。