2017年3月25日土曜日

今 この瞬間から 子育てを変える

 

アドラー心理学では

人が何かをするとき
たとえそれが
他の人にとって困った行動
悩まされる行動だったとしても

『〝その人にとって″の
プラスの目的がある』
と考えます

ということは
自分自身のことも
「あの態度や発言の目的は?」
と 考えるてみると
何かが見えてくるのかも

もしかしたら 今とは
異なる行動の選択肢の幅も
広がるのかもしれません


例えば お子さんに 
とても厳しく接するお母さんが
いたとします

厳しくにもいろいろあって
・叱る回数が多い
・細かく指摘する
・言葉や行動がキツイ
などなど

でも お母さんは
子どもをキライなわけではありません
良い所も知っているし
ギュッと抱きしめることもたくさんある
大切にも想っています

それなのに……と悩む

そんな時は
ゆっくりと 静かに
自分に聞いてみてはどうでしょう
「私はどうしてそうするの?」
「私の目的は?」

お母さんにはお母さんの目的があります

*子どもに なるべく早く
 一人前の大人になって欲しいから

*人に迷惑をかけない子になって欲しいから

*できることが多い方が
 その子が生きて行くときに困らないだろうから

親だからこそ♡
その子のことを思えばこそです

ただ 

もしかしたら

伝えるためには
厳しく接するという以外の方法も
あるのかもしれません

違う方法を選んだら
本人も子どもも
お互い
今ほど嫌な思いをしなくても
伝えられることなのかもしれません

上の3つの目的を果たそうとするとき

+子どもを責めるのではなく
 静かに・「Iメッセージ(私はこう思うよ)」
 で 伝えてみる

+自分や誰かの体験談を話して
  自分だったらと考えてもらう

+失敗して気がつくのを待つ

きっと他にも色々な方法がありますよね 
(学んだり・講演を聞いたり・本を読んだりすると
たくさん見つかるかもしれません)


「こんな方法もあったのね」

「あ~ なんてことをしてきたんだろう」

「どうして この方法を取らなかったんだろう」

知れば知るほど
自分を責めてしまうかもしれません

でも安心してください 

アドラー心理学ではこう言います

「大丈夫ですよ
方法を知らなかっただけです

でも 今 知ることができたから
今から変えればいいのです
遅いなんてことはありません
今 この瞬間から 
変えて行きましょう」と


*****

これ
ぜ~んぶ私の話です
私は 30代半ばに心理学を学びはじめ
そこから少しずつ
子育て方法を変えました

叱ってばかりいた頃は
人の顔色をうかがっていた
子どもたち

次第に伸び伸びし
自分の事は
自分で自由に選択するようになりました
失敗もたくさんしますが
それを自分の力に変えてくれていると信じています

時々「ねえ 聞いてよ」「あのね」と
自分の気持ちを話してくれるようにもなりました

きっと「これを言ったら叱られる」
「正しいこと・母の期待に添うことを
言わなくちゃ・しなくちゃ」が
減ったのだろうと思います

こんな私でもできたのですから
きっと 皆さんは
もっともっとできるだろうと思います


         ・


         ・


         ・


*********************************

4月2日(日) 講座を開催します
テーマは 『物事をプラスに考えるには』
時間:AM10時~12時
受講料:4000円
募集人数:残席2名様
場所:JR南浦和駅徒歩7分(参加される方に直接お伝えいただきます)
お申込み先:m_wakachin8@yahoo.co.jp(注:mの後はアンダーバーです)
※必ずお名前、年齢、ご住所(市区町村まででOK)、お電話番号、
  過去に出席された場合は明記して、メールにてお申し込みください。
  折り返しご連絡いたします。
※パソコンからのメール受信拒否にしている方は、設定解除をお願いします。
※直前のキャンセルはご遠慮下さい。
 
*********************************
 
4月4日(火) 『アドラー心理学 ELM 勇気づけ勉強会(1回目~全3回コース~)』
を開催します。2回目:4月19日(水) 3回目:5月12日(金)
残席 0

こちらの会は満席になりました。
参加をご希望の方は、件名を『アドラー参加希望』とし、
『希望日』、『その他必要事項』をご記入いただき、
以下のメールアドレスに、ご連絡をお願いいたします。
お申込み先:m_wakachin8@yahoo.co.jp(注:mの後はアンダーバーです)

時間:各回 AM10時~PM1時
(人数により、少し早めに終わる場合もございます)
受講料:23000円(3回分)
場所:JR南浦和駅徒歩7分(参加される方に直接お伝えいただきます)

※必ずお名前、年齢、ご住所(市区町村まででOK)、お電話番号、
  過去に出席された場合は明記して、メールにてお申し込みください。
  折り返しご連絡いたします。
※パソコンからのメール受信拒否にしている方は、設定解除をお願いします。
※直前のキャンセルはご遠慮下さい。
 
*アドラー心理学【全3回】ELM勇気づけ勉強会~
~勇気づけとは、困難を克服する活力(勇気)を与えること~
  私開催の勉強会は、何よりも“ご自分でご自分を勇気づける力”
身に付けることを目的としています。自分の最大の味方は
自分だからこそ、自分自身への勇気づけを学びましょう。
 
結果、周囲(子ども・夫・お身内・職場の仲間等)にも
勇気づけができるようになり、その方法や考え方を、
伝えることができるようになると感じています。
 どんなに辛い状況からでも、今この瞬間から、前向きな気持ちを、
 自分で創ることが可能なのです。アドラー心理学の考え方を知ることで、
 ご自身や周囲の方たちに、今以上のHappyが広がるはずです。
 
 参加者様のお声から、子育て中の方は、今より気持ちを軽くして、
 子育てに向き合えると感じています。私もその一人です♡
 
 /こちらを学んだあと、リーダー養成講座に1日通われますと、
あなたも若松と同じELMリーダーになり、多くの方に伝えることが
可能になります。リーダー資格取得につながる講座です。
 
1章 様々な見方・考え方の存在を意識する
2章 聞き上手になろう
3章 言い方を工夫しよう
4章 感情と上手につきあう
5章 自分のスタイルを明確にする
6章 セルフ・トークを意識する
7章 目的を意識する
8章 自分の人生を引き受ける
9章 自分の良さを再発見する
10章 当たり前の価値を再確認する
11章 物事を前向きに考える
12章 勇気づけをする
 
130分。第1回(1~4章)第2回(5~8章)第3回(9~12章)
ワークを中心に、体験を通して学ぶ講座になります。
 
*********************************


ESSE online

3月22日
慌ただしい朝食作りは
「お弁当の取り分け」と「前日スープのとりわけで時短」

3月4日
洗濯機の「スキマ洗い」で部屋のきれいをキープ!

2月20日
お弁当に便利なカトラリーケースのつくり方!
余った布とボタンでできます

2月12日
取っておいたボタンの再利用法あれこれ。
探す手間も省けるよ!



2017年3月20日月曜日

批判やダメ出しを受け取らないという選択


皆さんの
長所や短所はなんですか?

こう伺うと
つい 短所の方を
多くあげてしまう方が多いのですが

よ~く考えてみると
長所は短所にもなり
短所は長所にもなりえること
少なくないですよね

実は私がそう
長所も短所もほぼ同じところで
『吸収力のあるところ』
だと 思っています

人の話を聞いても
本を読んでも
映画を観ても
「そんな考え方があったのね」
「こんなやり方もあったんだ!」と 
自分の役に立てようとする

ただ 同様に

必要以上の批判や
偏った感情の入り混じった
ダメ出しも
「そうですか・そうですよね」と
素直に吸収する

それが
自分を落ち込ませてしまう
原因になることも……


***


だから

今は 

吸収する前に
向けられた言葉たちを
少し離れたところに
並べてみることにしているのです

そして 

自分に問いかける
「これって私に必要?」
「あってる?」と

多少厳しくても
ありがとうと手を伸ばして
受け取った方がいい言葉もあれば

私が前を向くためには
「この人から向けられる
どの言葉も受け取らない」と
背中を向ける必要がある場合も

どちらも
自由に選ぶことはできるから

あの人に傷つけられた
……なんて思わなくていい

自分自身で
選べばいいのです

一つしかないよりも
選ぶことができるって
ちょっと気持ちが軽くなる

IKEAで買った
馬模様のコースター

今日はどの色にしようかな♫

*********************************

4月2日(日) 講座を開催します
テーマは 『物事をプラスに考えるには』
時間:AM10時~12時
受講料:4000円
募集人数:残席2名様
場所:JR南浦和駅徒歩7分(参加される方に直接お伝えいただきます)
お申込み先:m_wakachin8@yahoo.co.jp(注:mの後はアンダーバーです)
※必ずお名前、年齢、ご住所(市区町村まででOK)、お電話番号、
  過去に出席された場合は明記して、メールにてお申し込みください。
  折り返しご連絡いたします。
※パソコンからのメール受信拒否にしている方は、設定解除をお願いします。
※直前のキャンセルはご遠慮下さい。
 
*********************************
 
4月4日(火) 『アドラー心理学 ELM 勇気づけ勉強会(1回目~全3回コース~)』
を開催します。2回目:4月19日(水) 3回目:5月12日(金)
残席 0

こちらの会は満席になりました。
参加をご希望の方は、件名を『アドラー参加希望』とし、
『希望日』、『その他必要事項』をご記入いただき、
以下のメールアドレスに、ご連絡をお願いいたします。
お申込み先:m_wakachin8@yahoo.co.jp(注:mの後はアンダーバーです)

時間:各回 AM10時~PM1時
(人数により、少し早めに終わる場合もございます)
受講料:23000円(3回分)
場所:JR南浦和駅徒歩7分(参加される方に直接お伝えいただきます)

※必ずお名前、年齢、ご住所(市区町村まででOK)、お電話番号、
  過去に出席された場合は明記して、メールにてお申し込みください。
  折り返しご連絡いたします。
※パソコンからのメール受信拒否にしている方は、設定解除をお願いします。
※直前のキャンセルはご遠慮下さい。
 
*アドラー心理学【全3回】ELM勇気づけ勉強会~
~勇気づけとは、困難を克服する活力(勇気)を与えること~
  私開催の勉強会は、何よりも“ご自分でご自分を勇気づける力”
身に付けることを目的としています。自分の最大の味方は
自分だからこそ、自分自身への勇気づけを学びましょう。
 
結果、周囲(子ども・夫・お身内・職場の仲間等)にも
勇気づけができるようになり、その方法や考え方を、
伝えることができるようになると感じています。
 どんなに辛い状況からでも、今この瞬間から、前向きな気持ちを、
 自分で創ることが可能なのです。アドラー心理学の考え方を知ることで、
 ご自身や周囲の方たちに、今以上のHappyが広がるはずです。
 
 参加者様のお声から、子育て中の方は、今より気持ちを軽くして、
 子育てに向き合えると感じています。私もその一人です♡
 
 /こちらを学んだあと、リーダー養成講座に1日通われますと、
あなたも若松と同じELMリーダーになり、多くの方に伝えることが
可能になります。リーダー資格取得につながる講座です。
 
1章 様々な見方・考え方の存在を意識する
2章 聞き上手になろう
3章 言い方を工夫しよう
4章 感情と上手につきあう
5章 自分のスタイルを明確にする
6章 セルフ・トークを意識する
7章 目的を意識する
8章 自分の人生を引き受ける
9章 自分の良さを再発見する
10章 当たり前の価値を再確認する
11章 物事を前向きに考える
12章 勇気づけをする
 
130分。第1回(1~4章)第2回(5~8章)第3回(9~12章)
ワークを中心に、体験を通して学ぶ講座になります。
 
*********************************


ESSE online

3月22日
慌ただしい朝食作りは
「お弁当の取り分け」と「前日スープのとりわけで時短」

3月4日
洗濯機の「スキマ洗い」で部屋のきれいをキープ!

2月20日
お弁当に便利なカトラリーケースのつくり方!
余った布とボタンでできます

2月12日
取っておいたボタンの再利用法あれこれ。
探す手間も省けるよ!



~講座受講後にいただいたお声~
若松さんの講座を受けてから、前回同様何かエネルギーを
頂いたようで、波はあっても前向きに進もうとする自分がいます。
嬉しいです!若松さんから頂いたアドバイス
「一番最初に思った素直な気持ちを伝える」を
呪文の様に自分に伝えています。それでも、時にイライラや
怒りの心が出てきます。その時は「どうしてなのか?」
自分を分析することにしました。そして、出来るだけ
いい言葉に置き換えると、自分もいい気持ちになることが分かる様に。
もう少し積み重ねて行きたいです!

~ビジョンスパイラルにいただいたお声~
カラーセラピー、ビジョンスパイラルセッション、ありがとうございました!
既に自分の気持ちの中にあった、ぼんやりとした答えを
若松さんのナイスアシストのおかげで引き出すことができ、
すがすがしい気分です。体も軽くなったようでした。
ありがとうございました。

人に「何かを教える仕事が好き」というのはわかっていたのですが、
いまいち自信が持てないでいました。人前で話す仕事なのに、
人前が苦手なのはなぜなんだろうと。人目を気にする性格、
人からよく思われたい自分が影響してるのか、と納得できました。
私ができることで「何かを教える仕事」に就き、手助けできればうれしいです。
好きな仕事をして、金銭的に余裕のある生活をしたいと、
堂々と認めることができました。

これからは『人脈を広げること』が私には必要とわかり、できるところから、
世界を広げていきます。若松さんと知り合えたことは大きな一歩です。
若松さんとざっくばらんにお話できたこと、いろいろ聞きたかったことを
知ることができて、いい時間を過ごせました。ありがとうございました。
洋服や靴、バッグ選びにも普段選ばない色を取り入れてみようと思います。

4月から新しい仕事もがんばります。若松さんのご活躍、楽しみにしています。
またお会いしましょう。ありがとうございました。

*****************************

こちらもビジョンスパイラル、ビジョンスパイラルセッション
お嬢様が参加者さま。そのお母様からいただいたお声です。

娘が終わってから電話をくれました。声が明るかったので、
楽しめたのがわかって、ほっとしました。
「美穂さんが話しやすかったから、よかった」って言ってました。
 
娘達には苦労かけちゃって、のびのびさせてやれなかった
時期があったので、これからは、のびのびと気持ちを自由に
生きていってほしいです。まだ、細かい話は聞けていないのですが、
楽しめたようだし、自分の考え方の癖もちょっと把握できたみたいです。
次回もお約束させていただいたようなので、よろしくお願いします。





https://esse-online.jp/49808

2017年3月1日水曜日

哀しみにも終わりがある


『哀しみにも終わりがある』

伊集院静さんの
「大人の流儀」を読んで
知った言葉です
(映画で観た チェチェンの
老婆の言葉を引用したとのこと)

関係が近ければ近いほど
愛おしければ愛おしいほど
人を失くした哀しみに
〝終わりなどない"と
感じますよね

一方 私のように
当時 
笑顔の写真を見ても
その顔を思い出すことが
できなかった状態から

笑顔やおどけた顔
柔らかな表情を中心に
思い出せるように
変化する人もいるでしょう


 *   *   *


最近 
講座やセラピーで学ぶと同時に 
皆様に お伝えする中で
亡くなった父に
感謝する機会が増えたように感じます

年齢を重ね
色々な人や家族を知ることで
「自分の場合……」と感じることが
増えたのかもしれません


例えば 私は
育ってくる過程で
家庭に不安を持ったことが
ほとんどありません

この家庭が壊れるのではないか
経済的に大変なんじゃないか
そういう不安を感じた事がないのです

今思えば
こんなにありがたいことはありません

父は 絶えず私に
安心・安全な自分の居場所を
与えてくれていました

また 
小さい頃から背が高く
ハスキーな声が嫌で嫌で……

どんなに周りが褒めてくれても
長所ととらえることはできなかった私

けれど父は 
いつだって
「人と違ってもいいんだ」と
言い続けてくれました

今 どんなに大変なことがあっても
「もう一度自分の足で立てる」と
思い続けることができるのは
パワーを充電できるのは……
小さな頃から 
力をくれる存在があったことも
大きかったのではないかと
思うことがあります

とらえ方は人それぞれですが

・その人が居なくなった哀しみや

・「もっとこうしていたら」という後悔

・自分を責める気持ちが

感謝に変わった時

もしかしたら
「ひとつの終わりが来た」
ということなのかもしれないと
私は感じているところです







ESSE online

3月4日
洗濯機の「スキマ洗い」で部屋のきれいをキープ!

2月20日
お弁当に便利なカトラリーケースのつくり方!
余った布とボタンでできます

2月12日
取っておいたボタンの再利用法あれこれ。
探す手間も省けるよ!


カラーセラピー~ビジョンスパイラル~
いただいたお声を掲載させていただきます
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

本日は長い時間、様々な話を聞いて下さってありがとうございまし た。

ビジョンスパイラルを終えて気がつかなかった新たな自分を知ると共に、
見ないふりをしていた あまり好ましくない自分も浮き彫りになりました。
良い人と思われたい、誉められたい、忙しく頑張るのは偉いこと。
人のためにやっていると思っていたことも、本心では面倒くさくても、
断ることより引き受けた方が気分が良いから自分のためにやっ ていたのかも。

今の自分が求める価値観は何なのか?

文字にすることで明確になり、そうだったのか私…と気づくことが できました。
まずは、嫌々引き受けるくらいなら断る勇気を持とう!と思いまし た。
あと、大人だからこうあるべきとか、自分が頑張ってるから周りも そうするべきとか、
自分や人に厳しい目を向けそうになったらブレ ーキをかけたいと思いました。

美穂さんは相変わらず、飾らず気さくで!そうなれたら…と
お手本 にしたい素敵な雰囲気を身にまとっていらっしゃいました。
二度目の講座も今から楽しみにしています♪
ありがとうございました!!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今回は、事前に仙台からお申し込みをいただいていた方に、
ビジョンスパイラルをさせていただくことになりました。
これもご縁と感謝しております。
また、どこかに伺う際、させていいただく機会があるといいな。

ビジョンスパイラルについては
↑こちらをクリック
なお3月は満席でございます。講座・カウンセリングを含め、
お申し込みは4月以降(会場・さいたま市)になりますこと、
ご了承くださいませ。

その前に私が伺う
『電力・ガス自由化セミナー in仙台』
ご参加希望の方は
こちらから←お申し込みくださいませ







2017年2月27日月曜日

その「ダメ」 誰に向けてる?


「あいつはダメなヤツだ」
「あの人 まだまだよね」
という ダメだし

「あの子っていつも○○なのよ」
というため息

それって 本当に 
相手に向かっている言葉でしょうか?


相手の
いいところを見つけられない
自分がダメ

違いを認められない
受け入れるキャパがない
自分が まだまだ

「いつも○○な子」に育てた
自分にため息


***


誰かに向けた言葉って
時に
自分に向けたダメだし
だったりすることも……

自分にはない部分だからこそ
できないことだからこそ
うらやましい気持ちから
生まれたダメだし

負けたくないという
意地や張り合う気持ちから
生まれたダメだし


ダメだしの言葉を口にしたら
ちょっとだけ
自分に聞いてみて

その人と
自分を比較して
うらやましいと思っていないか

自分にないものを
持ち合わせていないか

自分がしたいこと・したかったことを
楽に(自然に)していないか

もしそうであれば
ダメ出しではなく
気持ちのまま
「いいな~」
「欲しいな~」
「自分もしてみたいな」
「したかったなー」と
素直に自分に伝えてみると

違う受け止め方ができることが
あるのかもしれません


先日 プランツスタイリスト
井出 綾さんとご一緒させていただき
カレンダーを分けていただきました

ホッとするので
私の仕事スペースに飾っています♡
 


ESSE online
2月20日
お弁当に便利なカトラリーケースのつくり方!
余った布とボタンでできます

2月12日
取っておいたボタンの再利用法あれこれ。
探す手間も省けるよ!

テーマをクリックすると読むことが可能です♡


~アドラー心理学勇気づけ勉強会に
  いただいたお声をご紹介します~

美穂さん、こんばんは。あれから数日。
大きな変化はないけれど、今日は、用事を娘たちに任せ、
少し気にはなったものの、ゆったりと時間を使うことができ、
リフレッシュ出来たかなぁと思います。少しずつ変化に慣れて、
そんな事も普通の1日になっていくのでしょうか ね。

午前中はお茶の講座に参加して、
午後は友達とラ・ラ・ ランドを観てきました。

「人と比べない!」という事を、自分に関しては
少しずつ出来てきてるかな?と感じていた所ですが、
〝ヨイ出し(人のいいところを見つけて伝える)の章"で、
普段は文句をつけてばかりの長女の事を考えていた時、
長女を認めると同時に、次女の悪い部分を引き合いに出してしまっていて。
それは無意識にしていた事。次女はいつも、良い所が沢山ある娘なのに。
美穂さんに言われるまで気がつかずにいました。
今からでも、また、学んだ事を生かして、自分も、家族や周りの人達も
よりよく過ごしていかれるように暮らしていきたいなと思います。
時折、テキストを見返しつつ。
またお茶会や講座でお会い出来る日を楽しみにしています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

カラーのセッションで自分の事をよく知った上で
アドラーの講習を受けたことで、より深く学べた気がします。
 
あくまでもアドラーで学んだことは手法であって、
それを使いこなす自分軸をしっかり持つことが大事だと思いました。
それと同時に、勇気づけする自分が心の底からその言葉を
言える自分でいないと使いこなせないし、
相手に伝えることが出来ない気もしています。
まだ、まだ自分磨きが必要ですね。
美穂さんがカードに書いてくれた言葉すごくうれしかったです。

アドラーの講習は本当に楽しくて、
あらためて自分の学んできたことや、やってきたことの再確認ができました。
また、自分の中で負のスパイラルに落ちたらテキスト読み返したいです。
自分軸をしっかり持って自分磨きを楽しみます。


















2017年2月21日火曜日

信頼感で変わる 物事の受け取り方


人の視点って
違うからこそ面白い

けれど 
戸惑うこともある

「自分は 
思いやりや心遣いのつもりでも
相手には伝わらないことがある」

……ということは
私も知っているつもり

伝わらないだけならば
「そんなこともあるよね」と 
思うことができるのだけれど

まったく逆
「嫌な思いをさせる為にした」とか
「裏があるはず……」と
取られたことを知った時には
かなりのショック

ただ 今になって思うのは
そんな行き違いがあるのは
それぞれが持つ〝信頼感″
影響しているのではないかということ


「嫌な思いをするようなことを
自分にするはずがない人」と
こちらが思われているか

「しかねない人」と思われているか

相手からの
信頼があるかどうかが
関係するのでしょう

もうひとつは
相手がどういう世界像を持っているか
~アドラー心理学で言う『世界像』とは
 周囲の人・人生の現状をどう見ているか~
どうであるかではなく
どう見ているか……なのがおもしろい

「(今の)自分は
誰かに気遣いや思いやりを
もらえるはずがない」
と 感じていたり

「周囲の人は・あの人は
自分の事が嫌いなはずだ
敵だ」と感じていたら

それを証明するように
物事を受け取ってしまうから
スタート地点とは
異なった形になって届くことも
あるのかもしれません

どちらがいい・悪いではなく
そこに〝信頼感"が足りなかっただけ

これからも
その人との関係を続けたいと
信頼を積み上げる努力をするのか

「そこまでしなくても」と 
距離を取るのか

なんとな~く
関係を続けるのか

選択肢は一つではないのでしょう
どの道を選んだとしても
自由な自分自身の選択なのです




アドラー心理学は
自分で人生を選択している
今 ここから
人生をつくることができる
という考え方をします☆

そう思うだけで
力が湧いてくる↑

さて このボートで
私はどこへ向かおうか
 

ESSE online
2月20日
お弁当に便利なカトラリーケースのつくり方!
余った布とボタンでできます

2月12日
取っておいたボタンの再利用法あれこれ。
探す手間も省けるよ!

テーマをクリックすると読むことが可能です♡


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以下、アドラー心理学勉強会
カラーセラピービジョンスパイラルにいただいたお声をご紹介します

まずは、カラ―セラピービジョンスパイラルセッションから

(2回目のセッション)
カラー選びでは、それぞれのカラーのプラスの特徴をたくさん聞きながら、
わくわくしてどれもこれも捨てがたく、選ぶのに迷ってしまいました。

1回目のセッションを受けた時 ”よく掃除(片づけ)する場所は?”
という質問があり、”ないやん!”と心で即答していました。

それから少しずつ文房具・ひきだし・子供の教科書・ノート・食品ストック・
とりあえずの紙類・かごと片づけをしています。
物を片付けると気持ちも片付いて、このところ小さな良い事が色々起こります。

そして私のカラー”ターコイズ”のメッセージも、
いつも忘れないようにしています。
何か前進があった時は報告させてください。
またお目にかかれる日を楽しみにしています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

(1回目のセッション)
素敵な音楽と、ゆったりした雰囲気の中、
リラックスしてビジョンスパイラル講座を受講出来ました。
現在は、あまり昔の事を考える事なく暮らしていました。
こうして振り返る事で、変化して新たな自分を
次回見つけられたらと思います。
 
(2回目のセッション)
ビョンスパイラル、不思議な体験でした。
自分との対話、潜在意識を引き出す声かけをしてくださる
美穂さんとの対話を通して、本来の姿が浮き上がってきたのですね。
途中から自分の性格が変わったと自覚しているので、
何がきっかけで変わったのか?を、今後探究してみようと思います。
帰り道、何だか心が軽くなっているのを感じました。

帰宅後は、ルームウェアに着替えホッとすると、
今迄のバリア?奥に埋もれていた何か?が解けたのか
ドッと疲れが出てきて、珍しく昼寝をしてしまいました。
 
アドバイスを頂いた、「人と比較しない」は、まだまだ顔を出してしまうけれど、
ハッと気づいて、引っ込められるようになってきたかな。
これからは、きっと、ループにはまらずにいけそうと思います(笑)

次にアドラー心理学勇気づけ勉強会

いくつかの心理学講座やスビリチュアルもすきで、
そういったワーク講座も体験していましたが、
しばらくは何かを受講する事そのものから、遠ざかっていました。

その後、子どもの中学受験に伴う様々な出来事から、アドラーを知りました。
まず、『勇気づけ』講座という名前自体がとても良いなぁと思いました。

アドラーの良さは、自分の選択制の広さにあると思いますが、
それが美穂さんの人柄にも現れていて、これまでの自分とは変えていきたい、
でも、勇気がなかなか出なくて、いつも同じところを回ってしまう
……という人には、とても良いと思います。

美穂さんは、憧れの人ですが、実際に講座を受ける事で、
同じような悩みや出来事を聞くことで、少し先を歩いてくれている人
という親近感が湧いて、講座ももちろんですが、
会いにいくと等身大の元気をもらえる人です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今朝は、身も心もスッキリした感じで目が覚めました。
今まで、誰にも話さないでいた事を解放したからでしょうか。
自分では、我慢していた というより、
そうするしか仕方ないんだろうなと思って過ごしてきたのです。
世間や母親から、どう見えるか?気にしすぎていたのかな。
結局、最後には耐える事をやめてしまったのですが。
 
アドラーの本を購入し、少し読み始めた所です。
比べずに手にいれましたが、嫌われる勇気は、
どれも青年と哲学者のやりとりなのでしょうか。
今の所、納得出来る部分と引っかかる部分とあり。
何度も読まないと理解出来ないかな。
2回目のの講座で、何か掴めれば嬉しいです。
また、よろしくお願い致します。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この間、講座の後公園で会ったママ友も子育てや、
母親との関係に悩んでいて、講座のことを少し話しました。

答えは出てこなくても、「こんな事で悩んでいる」と話せるだけで
心は随分と楽になるんだなぁとおもいました。
また次回、お会いするのを楽しみにしています。

2017年2月9日木曜日

承認欲求と貢献感~アドラー心理学を学んで~




昨日も
『アドラー心理学の
勇気づけ勉強会』を開き
私も参加者様にお伝えしつつ
学ばせていただく時間になりました
 
***

アドラー心理学では
承認欲求を否定します

だからこそ
『嫌われる勇気』
という題名なのですね

ある時 本を読んだという方に
聞かれました
「認められたい・ほめられたいって
誰もが自然に思うことじゃない?
誰もが持っている欲求じゃないのかな?
それを否定するって
どういう事なんだろう」

確かに……

本の中では
『承認欲求にとらわれると
他者から認められることを願うあまり
いつの間にか
他者の要望に沿った生き方になる
つまり他者の人生を生きることになるから』
だとあります

私は 自分流ですが
もうひとつ
貢献感と対(つい)にして考えると
わかりやすいのではないか
と 感じています

アドラー心理学では
『貢献感』もひとつのテーマです

以前 聴いたお話
天皇陛下の心臓手術を執刀された
天野篤さんの講演会でも
貢献について 語られていました

「若い時には  
欲望と自信を持って前に進み

結果  自分が手にしたものは  
私利私欲の為ではなく  
貢献という形で  
誰かのために使う
人のためになることをする」と


何かをする時 目的が
誰かのため 
人のために貢献する
(ただし 自分を犠牲にする
という考え方とは異なります
だったとします

で あれば 
誰かのために 人のために
できたことが
その人の満足感につながるはず

たとえ
認められる・褒められる
喜ばれる・共感されることがなくても 

それは あくまでも
後についてくるもの

こちらが決めることではなく
相手が想うことですから
期待通りには
いかないこともありますよね

ところが

・認められる
・褒められる
・共感される
・喜ばれることが目的になると

誰かのため 人のためという
貢献感は消え

認められたい
褒められたい
共感されたい
喜ばれたいという
自分の欲求を満たすだけの行為
(承認欲求を満たす行為)に 
切り替わってしまう

「そのために
何をすればいい?」と
することまで
異なってしまう可能性も
     ↓
つまり
『他者から認められることを願うあまり
いつの間にか
他者の要望に沿った生き方をし
他者の人生を 生きることになる』に
つながるのかなと


自分を大切に
加えて
誰かのために 人のために
……も
考えられる人になる
できる人になる

簡単ではないけれど
努め続ける価値はある
私はそう思っています

 


幸せになる勇気


こちらも『なるほど~』がいっぱい







2017年2月2日木曜日

知らないだけ・わからないだけ


心理学を学んで
私は
「知らないだけ」
「わからないだけ」
という言葉を知りました

これまで
何度も耳にしたことが
あったのに……です

『そうかもしれないけれど』
という否定の言葉や気持ちで
本当の意味を
理解しようとしていなかった
自分の基準に
当てはめようとしていただけ
なのかもしれません

「どうしてそんなことをするの?」
「そんな言い方をするの?」
「そんな態度を取るの?」
「そんなことを言うの?」

私自身も含め
自分の行動や態度・言葉を
周囲が
どう感じるかわからないから
知ろうとしないから
してしまうのです

周囲が どんなに
「考えればわかる事でしょう」
と 言っても
その人(子)は
その時点では 知らなかった
知ろうとは しなかったのです


+++


困った時
自分の意見や思いを知って欲しい時
伝えたいことがある時
不安な時・苦しい時
受け入れてもらいたい時
認めてほしい時

・キツイ言い方をする
・横柄な態度を取る
・無視をする
・圧をかける
・誰かのせいにする
・自分の「こうしたい」という
 欲求だけ従う

そんな方法を
親や周囲の人
影響のある人から
学んだのでしょう

うまく行く姿を
何度も見ていたから
「こうすればいいのだ」と 
取り込んでしまう

無意識のうちに
クセ(習慣)になっている

+++

ある人が教えてくれました

『子育てを始めると同時に
孫育ても始まっているのです』と

・優しい言葉や
 怒らないで伝える方法

・「私は……」と意見として伝える方法

・お願いする

・感謝する

・衝動や欲求ではなく
 冷静に考えてから決める

・他の方法で昇華する

その方法を知らなかった


少しずつでも
教えたら 
伝えたら
きっとその人(子)は
今 この瞬間から 
知ってくれるはずです

以前は
自分や周囲が
どうしたら心地の良い関係で
いられるかを知らないだけ

そっか「知らないだけか」
「わからないだけか」
そう思うと
何かこちらの気持ちが
変わってきませんか?


お茶会でいただいた
お菓子たち
どれも
温かく
おいしかった♡


ESSE Online 更新しました
こちら↑をクリック

今回のテーマは
『寒い季節。
朝から家事をはかどらせるために
するといいことは?』


~交流分析 2回講座にいただいた感想~

昨日はありがとうございました。美穂さんに会うと、
とっても穏やかな気持ちになれ、刺激も受けます。

交流分析を通して自分自身を改めて知ることができ、「予想通り」と思う面と、
育ってきた環境がこんなにも影響していることに驚きました。
これは今、母親である自分にも突き刺さる問題でもあります。
過去は変えられないので、これからの人生脚本は変えられる。
変えたいと思いました。自身を含め、子どもたちにも、
“認めること”“許すこと”をしていきたいです。
美穂さんの、家族にしかできないという言葉に納得し、重みを感じました。
とても充実した2日間でした。ありがとうございました。

次回は3月にアドラーの講座をお願いしたいと思っています。
そして今年は美穂さんと飲みにいきたいです!
目標を持ってまた一歩一歩すすんでいきたいです。
またお会いできる日を楽しみにしています。
美穂さんお忙しいですが無理をされないようにしてください。