2019年2月28日木曜日

大切なのは……


認知症講座のあと
いただいた感想に
こんなコメントがありました

今まで 
考えてしてきた行動は
相手にとっては
無理があったんだな〜と
気づくことができました

大切なのは
本人が安心した
安定した気持ちでいられること。
どうしたらそんな風にいられるか?
それを考えて接していくのが
いいのかな〜と思いました』

今は 介護のご相談も

増えてきております

娘としては

今より
少しでも良くなって欲しい
回復を……と願う方が
多くいらっしゃいます

気持ちとしては

当たり前なのだと思います

でも

認知症や
病気後の障がい
年齢による衰えは

努力や気力・頑張りで

何とかなるものでもありません

   +

少し話は飛びますが
実は子どもたちも
努力や気力・頑張りでは
どうにもならない
実力以上を求められ
親の期待に応えようとして
同じように大変だったりもするのです

   +

私も認知症講座で

皆さんと共に
何度も耳を傾けるたび
感じております

説得や励まし以上に


わからない・できないことを

身近にいる人が受け入れ

彼らが 少しでも

ホッと 安心して
居られるようにすることが
必要なのだと

できないことを
できるようにと
必死に願い続けるより

そばにいる人も
肩の力を抜いて
接することができるのではないかと
感じております♡

ちなみに私は
認知症の祖母と過ごす時
長寿を願って
食べるものを制限したり
無理に歩かせるより

車で出かけ

車窓から景色を見てもらう
(見ているかどうかもわかりませんが)

彼女の好きな甘いものを

一緒に食べ
忘れてもう一つ食べても
OKにしました

平穏な時ばかりではないのですけれど
「こうしなきゃ!」と思っていたよりも
自分の気持ちも楽に
祖母にも笑顔が増えました



ESSE ONLINE


1日1個の「捨てグセ」で、部屋がどんどん片づいた!←こちらをクリック





*講座「①自分自身に目を向け・人間関係を良好に導こう」*
意外かもしれませんが、人付き合いに潜む悩みの解決方法は、
自分との付き合い方を知ることです。自分のクセ
自分が自分にかけている言葉、行動制限・心ぐせを知り、
変化や自分を受け入れるきっかけにしていただけたら嬉しいです♡

日時:3月27日(水)AM10時~12時半 残席1
  4月8日(月)AM10時~12時半 残席1
参加費 :4500円
募集人数:4名様
場所:JR南浦和駅徒歩7分(お申し込みいただいた方にお知らせします)
お申込み・お問合せ → こちらからどうぞ 
折り返しご連絡いたします
※パソコンからのメール受信拒否にしている方は、設定解除をお願いします。
※直前のキャンセルはご遠慮いただきますよう、お願いいたします。


講座『②物事をプラスに考えるには』*
辛い時、悲しい時に自分を支えるものは、『物の見方、とらえ方、
受け止め方』です。ここに変化を加えることで、早い時点で、
辛く苦しい気持ちから抜け出し、今よりずっと、楽になることができます。
アルバート・エリスが創始した認知行動療法の一つ、
ABCDE理論を用いてお伝えします。

日時:4月9日(火)AM10時~12時半 
参加費 :4500円
募集人数:4名様
場所:JR南浦和駅徒歩7分(お申し込みいただいた方にお知らせします)
お申込み・お問合せ →こちらからどうぞ 
折り返しご連絡いたします
※パソコンからのメール受信拒否にしている方は、設定解除をお願いします。
※直前のキャンセルはご遠慮いただきますよう、お願いいたします。


講座『③自分の思いを上手に伝えよう』*
人間関係をよりよいものにするため・コミュニケーションを
スムーズにするには、自分の気持ち・考えを
うまく表現(自己表現する)ことが必要です。その為の方法を学びましょう。
日時:4月9日(火)AM1時~3時半 残席2
参加費 :4500円
募集人数:4名様
場所:JR南浦和駅徒歩7分(お申し込みいただいた方にお知らせします)
お申込み・お問合せ →こちらからどうぞ 
折り返しご連絡いたします
※パソコンからのメール受信拒否にしている方は、設定解除をお願いします。
※直前のキャンセルはご遠慮いただきますよう、お願いいたします。




新講座『④時間の使い方を再検討する』
若松の『時間の使い方を教えて』というお声をきっかけに新講座を
開催します。とはいえ、時間の使い方の「こうしたい」「こうありたい」は、
人それぞれ。そこで、参加者様の時間の使い方を振り返り、
今後に役立てることができる方法をお伝えします。時間の使い方は
人生の使い方につながります。有意義に使いたいものですね☆


日時:4月16日(木)10時~12時半 
参加費 :4500円
募集人数:4名様
場所  :JR南浦和駅徒歩7分(お申し込みいただいた方にお知らせします)
お申込み・お問合せ →こちらからどうぞ 
折り返しご連絡いたします
※パソコンからのメール受信拒否にしている方は、設定解除をお願いします。


※直前のキャンセルはご遠慮いただきますよう、お願いいたします。



講師の方をお招きし
若松と一緒に学ぼう 講座⑤『認知症を理解する』*

認知症について専門の知識を持ち合わせている看護師さんとともに、
ワーク(体験)をしつつ認知症について学びます。この講座は、
何度聞いても、認知症の方のことを知るだけではなく、
人間関係全般について、大きな学びになると感じています。

私が以前参加したときの感想こちらをクリック

2回目の開催にご参加されたみなさまからいただいた感想←こちらをクリック
3回目の開催にご参加された皆さまからいただいた感想←こちらをクリック


日時:4月29日(祝日)10時~1時半 残席2
 (講座は12時半まで その後1時間お茶会:講座だけの参加も可能です) 
募集人数:4名様 
参加費 :5500円
場所  :JR南浦和駅徒歩7分(お申し込みいただいた方にお知らせします)
お申込み・お問合せ →こちらからどうぞ  
折り返しご連絡いたします
※パソコンからのメール受信拒否にしている方は、設定解除をお願いします。
※直前のキャンセルはご遠慮いただきますよう、お願いいたします







2019年2月19日火曜日

自分で自分を好きになる



私のところに
セラピーや講座
カウンセリングに
来てくださった方が

部屋を出たら

私にできることは
心の中で
・応援すること
・祈ること
・信じること
それだけです

何かが
解決するとか
うまく行くという
大きな変化より

寝ること
食べることができる

前より
ちょっとだけ
自分の気持ちが楽になるよう

事がいい方に向くように

本人様が
何かをしてみる

違う考え方を
取り入れようとしてみる
(パッと……は
取り入れられない場合も
少なくはないので)

考えすぎず
身体を休めている

それを 願うのみ


  ***


私がお会いした女性たちは
力強くて 優しい

トラブルや悲しみ
悔しさ・恨み・辛さ
憤り・腹立ちで

数か月や数年
落ち込んでも

それを仕事や趣味
周囲への優しさに
変えていく力がある


いただくメールには
嬉しい言葉が
たくさんあります


「毎日することに追われ
その事を考える時間が
格段に減りました」

「やってみました!
私にもできるんですね
自信になります」


「どかーんと(変化する)
機会を与えられたようです」

「こういう事に
気がつくことができたんです」


きっかけはどうあれ
できることを増やしていく

自信をつけていく

少しずつ
前に進んでいるな~
頑張られているな~と
私の方が
力を分けてもらうことも

  ***

数年後
そうして努力した自分を
褒めてあげられる
認めてあげられる

きっと
誰よりも
自分で自分を好きになる




この日は暴風で
左手に咲いている
すいせんが
全部倒れていたの

でも
綺麗な時もありますし
春には
桜が満開になります☆

ESSE ONLINE


1日1個の「捨てグセ」で、部屋がどんどん片づいた!←こちらをクリック


自分時間が増えたからこそ。
習い事を始めてよかった3つのこと←こちらをクリック




*2019年2月25日(月)横浜で開催

     「ゆったり3時間半 ペンギンのお茶会」*

2019年2月25日(月)に、「ゆったり3時間半 ペンギンのお茶会」を、
久しぶりに横浜で開催します。
テーマは、「これまでの私 これからの私」
日時: 2月25日(月)11時から2時半まで
場所:「響」横浜スカイビル店
神奈川県横浜市西区高島2-19-12 

定員: 満席(女性のみ・先着順)
会費: 3000円(税込み)当日、現金にてお支払い下さい。
お食事・アルコールは、別途自己負担となります。
お食事は様々ございますので、お好みのものをご選択ください
お問合せは  こちらから  
※パソコンからのメール受信拒否にしている方は、設定解除をお願いします。
※毎回、人気のお茶会ですので、直前のキャセルはご遠慮ください。

*講座「自分自身に目を向け・人間関係を良好に導こう」*
意外かもしれませんが、人付き合いに潜む悩みの解決方法は、
自分との付き合い方を知ることです。自分のクセ
自分が自分にかけている言葉、行動制限・心ぐせを知り、
変化や自分を受け入れるきっかけにしていただけたら嬉しいです♡

日時:2019年3月27日(水)AM10時~12時半 残席1
参加費 :4500円
募集人数:4名様
場所:JR南浦和駅徒歩7分(お申し込みいただいた方にお知らせします)
お申込み・お問合せ →こちらからどうぞ 
折り返しご連絡いたします
※パソコンからのメール受信拒否にしている方は、設定解除をお願いします。


※直前のキャンセルはご遠慮いただきますよう、お願いいたします。

2019年2月14日木曜日

+そうなの だんだんなの+


先日
講座後のお話の中で

『こちらに来るようになって

だんだん だんだん
わかるようになってきました

・自分を大切にする
・自分に関心を持つ
・自分の為に
 時間やお金を使う が 
どういう事なのか♡

罪悪感を減らしつつ

できるようになってきました』

嬉しかった~♪


”自分を大切にすること”

理解してくださったことも
……ですが

一気に・急に・すぐに
ではなく

人は 
だんだん わかるようになり

次第に 変わっていく

だんだん 
自分の許容範囲を広げ

次第に 
自分にも 人にも
優しくなっていくものだと
理解してくださったことが

何十年もそのやり方で
生きてきた人が

1度の講座やセラピーで
大きく変わることは
とても少ないものです


他の方もおっしゃっていました

『あんなに悩んで
落ち込んで
ここに来ていた私が
こうして踏み出せるなんて……
年単位でしたけれどね』

悲しみを癒す
受け止める
許す

年単位で かかります

その中で

自分に 向かい合い
反発したり 鼓舞したり
時に 落ち込んだり
逆に 良いね! 
できている!と思ったり
まだまだだ~と思ったり

そうしながらでも
少しずつ 少しずつ
前に進んでいますから

この
しぶとさといいますが
気長さといいますか
忍耐力といいますか

人が成長していくには
そういうものも
必要なのかもしれませんね


かわいくて・おいしい
新しいお菓子がいっぱい♡

初めていただいた
京都の桜ジャム(右上)
娘が「あっ 桜の味」
春が近づいてきた気分🌸


ESSE ONLINE



1日1個の「捨てグセ」で、部屋がどんどん片づいた!←こちらをクリック



*講座「自分自身に目を向け・人間関係を良好に導こう」*

意外かもしれませんが、人付き合いに潜む悩みの解決方法は、
自分との付き合い方を知ることです。自分のクセ
自分が自分にかけている言葉、行動制限・心ぐせを知り、
変化や自分を受け入れるきっかけにしていただけたら嬉しいです♡

日時:2019年3月27日(水)AM10時~12時半 
参加費 :4500円
募集人数:4名様
場所:JR南浦和駅徒歩7分(お申し込みいただいた方にお知らせします)
お申込み・お問合せ →こちらからどうぞ 
折り返しご連絡いたします
※パソコンからのメール受信拒否にしている方は、設定解除をお願いします。


※直前のキャンセルはご遠慮いただきますよう、お願いいたします。



*参加者様からいただいたお声です*


『先日は、ありがとうございました。家に戻って、夕食を作りながら
考えてみました。せっかくお話を聞いていただいて、提案していただいたので、
このままではいけないなって思いながら……。
相手の気持ちを理解することが出来たので、自分なりに話しかけてみました。

「悪気はなかったんだけど....」って言ってました。

まぁ、あまり、深く考えないこととします!

あと、私自身もっと楽しんでいるところを子供たちに見せていきたいって思いました。
苦手な人とは、『戦いのリングには上がらない。
(この例えがすごく気に入りました)』ようにするつもりです。



自分に自信を持つこと。相手に自分の意見をきちんと話せること。

を目標に、これからの講座を受けながら勉強したいと思っています。

よろしくお願いします。』

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『目からウロコの認知症セミナー』は、本当に『目からウロコ』でした。
『認知』と『認識』のお話。『記憶のつぼ』のワーク。
そして、『この箱にはなにが入っているでしょう』『私はだあれ』のワーク。
どれも分かりやすく、学び取りやすかったと思います。実際には、
自分の親がそうなったとき、『あぁ、海馬が壊れてきているのね』と
冷静に受け止められる自信はありませんが、「なぜ、イライラするのか
不安になるのか」というのは、ワークを通じて少し感じ取れた気がします。

この講座に参加出来て本当に良かったです。先生も丁寧にお話してくださって、
聞きやすかったです。ありがとうございました。また、
いつも思いますが、美穂さんの雰囲気がとてもリラツクスさせてくれます。

そして、認知症とはぜんぜん関係ありませんが、娘が小学校6年生の時、
雑誌のアンケート投稿で『なくなったら困るものはなんですか』に
『記憶』と投稿しベストアンサー賞をいただいたことがありました。
『もし記憶がなくなると、大切な家族、友達、がわからなくなり、
そしてその人たちとの思い出もなくなり、とてもさみしいし、悲しいです』
みたいな事を綴っていたような😅年ごろ的に、『もの』でのアンサーが
ほとんどでしたけど、『記憶』なのかとビックリ!美穂さんの所からの帰り道、
ふとその事を思い出し、子どもたちに楽しい『記憶』を残せてあげられたかな
なんて、そんなことも思いながら帰ってきました。

学びの機会を与えてくださって、ありがとうございました。感謝します。
また、伺います!その時にはよろしくお願いいたします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 認知症の講座ありがとうございました。とても、勉強になりました。
正しい知識を得ると、不安が減りますね。知らないから、不安なんですね。

家に帰って、主人に講座の内容を伝えると宣言していたので、
主人に講座の内容を伝えようとしたのですが、難しい。
なんだか、うまく伝えられてないような・・・・ 人に伝えるって大変ですね。
わかりやすく教えてくださった、今回の橿原さんの講座や、
今までの美穂さんの講座の凄さを改めて実感しました。

まだまだ、色々学びたいです。学んだこと全部は活かせているとは
言えないけど、出来る事は取り入れて生活していきたいと思っています。
 また、お会い出来る日を楽しみにしてます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

先日は「認知症を理解する」の講座に参加させていただき、ありがとう
ございました。これまで、認知症の方と接するとき「こうすれば
伝わるんじゃないか、わかるんじゃないか」「こうすればできるんじゃないか」
など、いつも、今できることを維持できるように、
これ以上症状が進まないようにと考えて行動してきたように思います。

でも、講座を受けて、そもそも認知症の方が立っている土台・見えている世界が、

私たちのそれとは根本的に全く違うということを、体験を通して実感することが
できました。そうすると、なぜ不安なのか、なぜイライラするのか、
なぜいやなのか、前よりも少し想像してあげることができる自分になれた
ような気がしています。それによって、今まで考えてしてきた行動は、
相手にとっては「無理があったんだな〜」と気づくことができました。

大切なのは本人が安心した、安定した気持ちでいられること。どうしたら

そういられるか……を、考えて接していくのがいいのかな〜と思いました。

これまでは、わかる・できるという期待を込めて接しないということは、

「相手に対してあきらめる」という感覚があり、ずっと、罪悪感のようなものを
感じてためらわれてきました。でも、正直それがしんどいと思うことも
ありました。今回、講座を受けて、これまでと違う接し方をしても、
そういう”罪悪感のようなもの”をもたなくても、(きっと)いいんだよね?と
いう気持ちになれた、それがとてもよかったなと思います。
受講して本当によかったです。先生、ありがとうございました。
そして、このような機会をつくってくださった美穂さんにも感謝しております。
また学びにうかがいたいと思います。よろしくお願いします。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~