2020年1月21日火曜日

チャンスは何度もやってきていた!




時々
こうおっしゃる方がいます

「それ 
以前に行った
○○(場所)でも言われました」
    ↓
例えば 病院とか
    カウンセリングとか……

『夫に言われたことがあります』

「そういえば 
 友人にも言われたな~」




……ということは

ご自身は
気がついていないけれど

・そばにいる人には
 見えている

・客観的に見ている人は
 気がついている

ということではないでしょうか


そして

すでに 何度か
「今のままではどうだろう?」
「辛い方向に向かっていない?」
とか
「違うやり方 考え方もあるよ」

伝えてもらっていた
教えてもらっていた
ということですよね


ご本人さまだけが
「そうだ」と
受け入ていない


薄々気がついていた(^^ゞ
という場合もありますが


気がつくチャンスが
なかったわけではなく

実は 
こうして 何度も
私たちの目の前に
やってきていたのです


色々 事情もあって

受け入れる気持ちには
なれなかった

あの時の自分には
余裕がなかった

時には
「受け入れるもんか!」と
意地を張ったり
譲れなかったりすることも
あったかもしれません


そういうことも
そういう時もある(*^^*)


でも
もしかしたら
『今』が
チャンス(好機)
なのかもしれません

何人かの人に
同じことを言われているとしたら

同じ失敗を繰り返しているとしたら

そのことを
ご自身の中で再検討してみるのも
悪くはないのかもしれません





~お知らせ~
2020年2月から
「てのひらの幸せ」は
毎月5日・20日前後の
月2回更新に変更になります

また 今後
ブログ・講座の告知や募集
皆様からいただくお声は
若松美穂のHP
「いまとみらいのへや」
ご覧下さいませ

2020年1月16日木曜日

人の幸せを喜べる人になる



誰かにいいことがあった時
その人の 嬉しいことや
楽しい話を聴いたとき

素直に『よかったね~』と
共に 喜べる人でありたい

心が疲れていたり

自分の状況に
色々あると

ひがみっぽくなったり
妬んだり……
そっち!?という
変な方向に考えが向くことは
ありませんか?

まずは
気持ちを平らにして

小さなことに幸せを感じ

自分満たす努力をして

周囲の大切な人の幸せを
共に喜ぶことのできる
自分でありたいものです


おともだちからのお土産
シャンパンサブレ☆


~お知らせ~
2020年2月から
「てのひらの幸せ」は
毎月5日・20日前後の
月2回更新に変更になります

また 今後
ブログ・講座の告知や募集
皆様からいただくお声は
若松美穂のHP
「いまとみらいのへや」
ご覧下さいませ



2020年1月10日金曜日

「サザエさんち」が普通なわけではない



時々
思うことがあります

誰もが知っている
「サザエさん」

あれを
普通だと思っていたりすると
ちょっと
辛くなるのかも……

3世代が同居し
お婿さんもいい人で

親戚も ご近所さんも
みんな仲良し

誰もが
心の底に思いやりがあり
適度に常識的

お子さんたちも
ぷちトラブルがあったとしても
健全でかわいい
……ところから成長しない


家族の中で
大病も 学費の問題も 
受験も 災害もない 

何より
謝ったくらいでは
済まないトラブルを
運んでくる家族がいない
……という平和

サザエさんちは 
実は
最高で
最上級の幸せな家庭だと
私は感じています


普通の家庭は
もめごともトラブルも
困ったも 
どうにもならない~
もあり

時には
人には見せられないくらいの
怒りやぶつかり合いもある

そうそう
「渡る世間は鬼ばかり」が
この世の普通
なのかもしれません(*^^*)



母が 「食べない?」と
モンブランを
出してくれたのだけれど
箸(-_-;) なんで?


ESSE ONLINE ← こちらをクリック

2020年1月6日月曜日

先のことは先のこと




先が見えると
と~っても
安心ですよね

一方
先が見えないからこそ
不安が大きくなることも

ならば

始まったばかりの一年が

自分の人生がどうなるか

全て わかっていたら
対策もわかるし
良い……かしら!?


ん~ 
それはそれで
おもしろくないような
(私は……ね)


じゃあ 
今できることとして
『備える』
とりあえず 
『備えあれば憂いなし』でしょ!

思いたいけれど

そうとは言えない部分も
ありますしね~


色々 考えても
先のことは
誰にもわからない

先のことは
どこまでも先のこと
として
考えすぎないことも
事によっては
必要なのかもしれません



ブラックサンダーを
作っている会社の
チョコレートを
いただきました

娘が「おいしい
私これ好き!!」って♡




2019年12月23日月曜日

お風呂場で「ありがとう」



今日

冷えた体を
湯船につけた瞬間

「ありがとうございま~す」

つぶやいている自分が居ました

ふと
『誰へのありがとうだろう?』
と おかしくなって
笑っちゃいました

何かを飲むより
部屋を暖めるより
短時間で 体が温まる

『今日も一日頑張った!
 楽しんだ~』と
ほっとして
心も体も ゆるみます


  *


お風呂一つとっても
考えると
感謝する人はたくさんいて……

「家を建てる時
 わが家は皆
 体が大きいんだから
 湯船だけは
 大きいのにしなさい」と
言ってくれた父にありがとう
長身の私でも 足を伸ばして
ゆったり入ることができます

働いてくれる
夫にもありがとう
おかげで 
電気代も ガス代も
水道代も払うことができます


今 ご近所さんで
家を建てているのですが
多くの方が関わって
家ができているのを感じます
仕事とはいえ
家を建ててくれた方たちにも
ありがとう

掃除を手伝ってくれる
母にもありがとう

20年 マメに掃除をし
キレイを心がけた
自分にもありがとう

お風呂に入ることができる幸せを
改めて感じた今日でした



おともだちからいただいた
ゆずの入浴剤で♡







2019年12月16日月曜日

福岡お茶会レポート③~母は子に成長させてもらう~



今回のお茶会も 
不思議なくらい
似たような経験をされた方が
1回目・2回目に分かれ
集まりました

「この日は
この方に来ていただいて」と
私が 決めたわけでもないのに

本当に 不思議です

福岡での2回目のお茶会は
子育てについて
「これまでの経験」や 
「今」について
お話してくださる方が
多くいらっしゃいました

他の方の経験談を伺い
「未来が開けたようです」と
安心される方もいましたし

私も それで悩んできた
今もなお 悩んでいる
……という
共感のお声も


私たちが
悩む理由はいくつもあるのですが

その一つは
『周りや現実が
自分の思い通りにならない』
ということ

自分(親側)の勝手な
予想・未来像・期待・
こうでなきゃ!・こうするべき
こうであったらいいのに~
があったとしても

実際は 
その通りに行かないもの

だからこそ
それに向き合い・考え・葛藤し
ぶつかり・時に耐え偲び
対応し・受け入れて
親側も成長していくのですよね



私も 子育て中は
何度も
「なんで~」
「どうして~」
「どなっちゃってるの!?」と
おもいました

くじけましたし
落ち込みもしました

周囲からのダメだしも
いただきましたし

娘たちからは
『ママが正しいわけじゃない』
『ママが心配してることは起こらない』
『それはママの考えでママの意見
 私たちはそうは思わない』と
何度か言われました

そのおかげで 
今の私があるのかな……


***


よく思ったものです

この子たちは
私が『持っていないもの』を
自分に
もたらしてくれる存在だって

実際にそうでしたし
今も変わらず 
教えられることはたくさんあります


長女からは
・見せて 認められるのではなく
 人が見ていようが いまいが
 影で 地道に努力する姿をを
 見せてもらいましたし

・人とたたかう……のではなく
 自分とたたかう事での
 成果や成長を教わりました


二女は
・自分流を貫き
 やりたい方法で楽しくする
 自由さがありますし

・トラブルが起こるたび
 ほかの人には見えない
 真の思いやりと愛情を
 教えてもらいました

子どもたちに

『もっと』を言えばキリがない

条件をつけたら
いくらでも欲しいものや
足りないものがある

上をみたら際限がない


今が 子どもたちの
人生のすべてではないから
待つことも覚えよう

いいところを探してみよう

でも 
伝えることは伝えよう

ダメな事はダメだと言おう

見せることができることは
自分の身をもって見せておこう

お母さんたちは
みんな よ~く頑張っている

だからこそ
時に 吐き出し 泣いて 
愚痴って 笑って
慰めあい 刺激をもらい

ちょっとだけ
学びを得る場所になればいいな
そんな思いでお茶会を開催しています 



ぼかしがうまくいかず
自分の顔もぼけるという(汗)
清川サロンさんの
オーナーさんが撮ってくださいました
ホント 素敵なお店♡

2019年12月9日月曜日

人に優しくすることが自分への優しさにつながる



誰かに
愛をもって接する

言葉を発する

態度を示す

優しい気持ちでいると

自分の気持ちも
ほっこり
温かくなりませんか


あ~ 
して良かったな
言ってよかったな

相手の笑顔を
みることができて

笑い声を
聴くことができて
良かったなって

   *

それがエゴで
自分に優しくしてほしいから
優しくする場合は
見返りがないと
満足しないのですよね

   *


単純に
自分が”したくてしたこと”なら
見返りはいらないものね


誰かへの気持ちが
自分の『良かった』
に つながる


不思議ですけれど

年々 
その心地よさを
感じる機会が増えてきました

結局
人に優しくすることは
自分に優しくすることに
繋がるんだな