2020年7月5日日曜日

それはあなたの問題かもしれません


お悩みの内容を
伺っていきますと

・あの人(友人や職場の人)が
・夫が
・子どもが
・親が……と 

自分以外の
「どなたか」の話に
なることがあります


問題や原因は 
”環境”や”相手”だけにある

”自分以外の何かが変われば
全て丸く解決するはず”
と 
信じている場合は
少なくありません


でも 実際は

あなたが
そう簡単に
思考や 行動を
変えられないように

今すぐ変わらないように

相手もまた 
あなたの要望通りに
変わることが
できないのかもしれません


もしかしたら そもそも 
「悪い」「ダメだ」
「何とかしなくちゃ」なんて 
これっぽっちも
思っていない場合もあります

また
『私は正しい
あなたは間違っている』と 
お互い 無意識に
勝負をしている場合も

   *

自分以外の人のことで
悩んでいる時

全てとは言いませんが

もしかしたら 
それは
相手に問題があるのではなく 
あなた自身の問題かもしれない
可能性があります

問題というか
あなたの『課題』……かな

・相手にうまく対処できない

・自分の気持ちを処理できない
 コントロールできない

・その人の
 言ったことやしたことを
 適当に ほどほどに
 いなすことができない

・見逃すことができない

・許すことができない
 (言わずに・責めずにいられない)

・期待することをやめることができない

・「変わって欲しい」
 「変えたい」という願望を
 捨てることができない

などなど

こういう事って
何か大きな問題が起きて
初めて気がつくのですよね


どこかで クリアしないと

環境が変わっても
相手が変わっても

似たようなことで
何度でも
同じ悩みが
生まれることがあります

ということは
今 目の前で
起こっているそのことは

あなたにとって
”変化のチャンス”と言える

自分に起きている
マイナスの出来事を
私自身は
そう受け取ってきました


今や お友だちと
コーヒーフロートを
いただくことすら
貴重な感じがしております
(^^♪


5 件のコメント:

  1. こんにちは美穂さん。“美穂”です。

    今まさにその状況です。自分の気持ちをちらっと伝えて、自分も気持ちもおさまるようにしようとがんばっていますが、自分の優しさに相手の考え、都合をぐいぐいぶつけてこられるとつらくなります。そして、少し距離を置くぐらいだったのが、嫌いに変わってしまいそうです涙
    直接会うことは少ないですが、LINEで仕事の交替連絡が多すぎて参っています。

    相手に変わってもらうのは無理なんだと、その方と会って痛感しました。
    どうしたら気持ちよく相手と関われるようになるのでしょうね。

    返信削除
    返信
    1. 美穂さん

      こんにちは。どうしたら……私は学ぶことだと感じています。
      このこと、次のブログに書かせていただこうかな。
      きっかけをありがとうございます。

      若松 美穂

      削除
  2. 美穂さん♡ご無沙汰しております。コーヒーフロート懐かしくてきゅんとしました♡本当にその通りだと痛感しています!特に子育て中はあなたの為と言いながら自分の為だったり・・・人がより自分がを考えて過ごす様に意識して来ました��まだまだ全てではありませんが、少しずつま成長して行きたいです!

    返信削除
    返信
    1. アロマさん

      おっしゃる通りですね。「あなたの為と言いながら自分の為だったり・・・」。
      そうなんですよね~。私も、アロマさんと共に、成長していきたいです。
      また、笑顔で会いたいですね。

      若松 美穂

      削除
  3. このコメントは投稿者によって削除されました。

    返信削除