2020年10月6日火曜日

本当に不安な人は……

 

年月が経ったからこそ

言えることがあります


自分なりに

理解できることや

見えることがあります


友人が 言っていました

「真っただ中にいると

わからないことがあるよね」


そうですね……

自分も そうでした


今でこそ

SNSでのコメントに

異を唱える風潮がありますが


私が 

『なんてことない普通の人

 専業主婦のクセに!?』

何かを表現し始めた

20年前は


・言われて当たり前

・反応はしないのが得策

・こちら側が我慢すべき

という意見が

ほとんどでした


そんな中でも

家族と両親

大切な人たちが

全面的に味方をしてくれことが

命をつないでくれました


今はどうでしょう……

時代は変わります♪


一般の方も

子どもであっても

SNSで自分を表現します


顔も生活も見せます

魅せてくれます

(私は ”ちびキン”ちゃんの

大ファン 自分の子でもないのに

「かわいいでしょ?」って」

自慢してる)


*****


娘たちが小さい頃

彼女たちの健康や食生活


顔出ししたことでの

心への影響や成長に

多くのご心配をいただきました


年月を積み重ね


今 


娘たちは


二人とも


元気に過ごしております



節約メニューで

粗食だった割に

24歳と19歳

170㎝の長身揃いです


健康のため

お魚は たくさん

食べさせましたが

食生活うんぬんより

遺伝でしょうね(笑)


親が親ですので

特別なものは持っていません


けれど 日々 

淡々と生きてくれています

私は それで充分です



ある時

周囲の意見に

悩んでいた私に

長女が

問いかけてくれました


「それでママは困っているの?

 私や ○○ちゃん(妹)は

 困っていないでしょう?

 じゃあ いいじゃない!」って


その時 思ったのです


『あぁ そうか……』

困っているのは

私たちじゃないんだ


未来が見えなくて

正解がなくて

不安で仕方がないのも

私たちではないらしい


意見をしている方たちが

「このままでいいわけがない」

「正しくない」

「間違っている」


「こうであるべき」

「私は違うのに……」って 

不安なんだ



先日 ネットで

浜崎あゆみさんが

「プライベートに関しては

自分の物差しで 決めて

選んで生きていきます」と

お話されたと読みました


私は 彼女のことを

よく知りません

(スミマセン)


ただ

『そうですよね』

と 思いました


彼女のいうとおり

『その他 多くの人と

違っても構わない』

のでしょうし


『幸せの形は人それぞれ』


『当の本人にしかわからない』

ことがあるのだと思います


わが家も 

我流でしたが


子どもたち 

一応 

育っております


それだけではなく

私は 彼女たちが

愛おしくて

仕方がありません


娘たちは 

私のことを

「困った親バカ」だと

思っているらしいです


反省(^-^;


今後 何があるのか

わかりません


『それ見たことか』と

言われるようなことが

起こるかもしれません


それでも

私だけは

彼女たちを大切に想い

日々を淡々と過ごす


過去も・今も・未来も

私ができること

することは

それだけです


学び・仕事・日常・成長
彼女たちの今があるのは
周囲の方たちがいてこそ
皆さまに感謝♡


~お知らせ~

ブログ・講座の告知や募集
皆様からいただくお声は

「いまとみらいのへや」
ご覧下さいませ










0 件のコメント:

コメントを投稿