2018年7月14日土曜日

~家族という大事業~



色々な本を読んでいると
似たようなフレーズが
出てくることってありませんか

私が 時々目にするのは

「家族でいること」や
「家族関係」は大事業だと

また

著名な先輩方の本に
書いてあるのです

家族を
成り立たせること



社会的に成功する
(地位や収入を得ること)は
全く別の話だと


***


以下は
あくまでも 私の想い

家族に対しての理想や願いは
人それぞれですね

ただ
多くの選択肢を持っていることは
無駄ではない
……と言いますか

自分の幅を広げることに
なったり

生きやすさにつながったり
するのかもしれません


私は自営業の家に育ちました

それが
すべての理由にはならないとは思いますが

どこか
周囲より
「家族優先」という想いが
強いと思います

なぜなら
自営業は 
従業員を含め家族で為す業

誰かが
何かをしでかせば

評判も
信用も落ちる

内部の和が大きく乱れれば

内部がもろくなり
外部からの圧に耐えられない

結果

収入が減り

家族だけならまだしも
 
従業員さんや
従業員さんの家族までが
路頭に迷う場合もあるからです


***


一方で

「家族こそ
 我慢をさせてよいもの」

という感覚の方もいるでしょう

例えば
~芸の肥やし~
で 
あるとかね

周囲には存分に気遣いをし
対応もするけれど

その分
家族には我慢を強いて当たり前
という方もいるでしょう


もちろん
ハッキリどちらかというわけでもなく
その間も幅広くある


共通点は

どれにしても
大事業であり

利点も 欠点もある

家族は
自然にできるもの
続くものではなく

それぞれの個性的な形を
試行錯誤しながら
作り上げていくもの
……ということなのでしょうね


川崎大師のくずもち

一般的なくずもちより
ずっしり
食べ応えがありました♡


~ESSE ONLINE~

6月24日

震災で故郷を離れた母に伝えた「あなたが必要」「あなたがいてこそ」

5月12日

~交流分析~(講座) 
    私ってどんな人?自分を知るチャンス! ~

私たちの中には、『父・母・大人・自由な子ども・気遣いのできる子ども』
5人が常に住んでいて、その時々、5人がバランスを取ったり、崩したりしながら
日々を過ごしていると言われています。性格判断とは異なりますが、
自分がどのような状態にいることが多いのかを知ることで、今後の過ごし方
考え方を変えるチャンスがうまれます。ご家族との付き合い方や、
職場の人間関係・ママ友とのつきあい方にも役に立つ講座です。

私は、一番初めにこの講座を自分が受けたとき、過保護で過干渉、自由奔放、
客観的な大人の意見が少ない(感情で物事を判断しがちな)自分を知ることが
できました。おかげで、修正点がわかり数年後には、なりたい自分に
近づくことができたのです。なりたい自分に近づく為の、第一歩となる講座です。
開催日 :8月12日(日)
時間  :10時半~1時
参加費 :5500円 
募集人数:4名様
場所  :JR南浦和駅徒歩7分(お申し込みいただいた方にお知らせします)
お申し込み先:m_wakachin8@yahoo.co.jp 
          (注:mの後はアンダーバーです)
※ お名前、ご年齢、ご住所(市区町村まででOK)、お電話番号、
     過去にお茶会や講座に出席された場合は明記し、メールにて
  上のアドレスにお申し込みください。折り返しご連絡いたします。
※パソコンからのメール受信拒否にしている方は、設定解除をお願いします。
※直前のキャンセルはご遠慮いただきますよう、お願いいたします。

~納涼会~
今回の納涼会は、いつものお茶会とは異なり、初めの1時間は若松がお話します。
(20代~60代の方まで多くの方のお話やお悩みを伺い、気がついたこと、
今後役立てたいことなどなど)その後感想を伺いつつ、みなさんでお話タイム。
それぞれご自分用のお酒やお飲み物(+お菓子等一品)をお持ちより下さい。

開催日 :8月12日(日
時間  :1時半~4時ころ(早めの帰宅も可)
参加費 :2000円 
募集人数:5名様
場所  :JR南浦和駅徒歩7分(お申し込みいただいた方にお知らせします)
お申し込み先:m_wakachin8@yahoo.co.jp 
          (注:mの後はアンダーバーです)
※ お名前、ご年齢、ご住所(市区町村まででOK)、お電話番号、
     過去にお茶会や講座に出席された場合は明記し、メールにて
  上のアドレスにお申し込みください。折り返しご連絡いたします。
※パソコンからのメール受信拒否にしている方は、設定解除をお願いします。
※直前のキャンセルはご遠慮いただきますよう、お願いいたします。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

*アドラー心理学勉強会(第2回)に頂いたお声です*

美穂さん、こんにちは。アドラーの2回目、とてもとても、楽しかったです。
教えていただいたこと、どれも忘れたくないので、復習をしながら実践し、
身につけて行きたいものです。
「人の行動の背景には、必ずポジティブな目的がある」この一文で、
子供への理解が少し深まりました。美穂さんと他の参加者さまのおかげで、
その日の朝の娘の行動のポジティブな目的にも気づくことができました。
ありがとうございます。

 親が変わると、子供も変わるというのを実感したことがあり、嬉しかったので、
報告します☆ 娘が、先生に納得の行かないことについて、聞いたそうです。
極力自己主張をしない娘の変化にビックリし、成長を感じました。
私がすべきは先回りをして答えを言うことではなく、話を聴き、
並走することなんだと発見しました。未来の自分がよりよくなっているために、
教えていただいた知識をできるところから忘れずに実践しなくちゃと思います。
3回目を楽しみに過ごしたいと思います。ありがとうございました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

先日は、アドラー勉強会の2日目、ありがとうございました。受講中は
自分の日常があまり思い出せなかったようで、家に帰ってから、
悪魔も天使も、いろいろ住んでいることに気がつきました(笑)
知らず知らずのうちに、「ヨシ、頑張るぞ」「さっ頑張ろっ 」って、
かなりの頻度で口に出している自分。まあ、たいていやりたくない事の前に。
自分への勇気づけができていたんだと思って、嬉しくなりました。

そのわりには、できないで放置している、庭の草取り仕事。できない事を書く作業で、
一番に上がったものです。「やらなきゃと思っているのだけど、優先順位は低いよね」
と言い聞かせているような……。結局、したくないのですよね。『本当のところは
どうなの?』  自分に問いかけると、今は、あらためて、「やはり、さっぱりした
状態にしたい」という思いが強まりました。やりたくないことに、意外な方向から
スイッチが入ったような。はたから見れば、なんでこの暑い時期にと思いますが、
しょうがありません。草が気にならない家族をあてにもできないし(笑)、
熱中症にならないよう、頑張ろって声かけながら、気長に朝夕やっていきます。

一つ、嬉しいことがありました。次回アドラーで、ご報告しようと思いましたが、
フレッシュな気持ちをお伝えしたくて、ここに書きます。自分が動き出したことで、
いままで子どもと向き合ってきたところから、ちょっとトンネルの先に、
光が見えてきたような気持ちです。昨日、子どもが、直前になり
「病院に行きたくない」と言い出しました。『行きたくないのね』から始めて、
やりとりをしましたが、拒否。一度間を置いて、『あなたのことが本当に心配なんだ』
と言うと、「わかった、わかった、お母さんがかわいそうだから行くよ」 と
言ってくれました。自分のためじゃなく、自分を心配する母のためという
理由づけが有効でした。これはI(私)メッセージが伝わったな。
やりとりの中で、心にガッツポーズでした。美穂さんとの出会いに本当に
感謝しています。少しずつ”聴くこと”が、できてきたからこその
信頼関係があると感じます。次でラストの講座も、最後を惜しみつつ、
楽しみにしています。

~お子さんとのやり取りを掲載することに許可をただいております~

*カラーセラピーに頂いたお声です*

先日はお世話になりました。長い時間ありがとうございました。
 ずっとモヤモヤしていた私、分かっていても認められなかった私…、
少しですが気持ちの整理が出来つつあります。
ゆっくりになってしまいますけど。

自分で相手の言って欲しい、して欲しいことを決めてるという事
…今は心の中で自分に「ほらほら、またこうして!こう言ってって思ってる」
とつっこんでいます() 思い切って行って良かった。

気持ちが落ち着いたら、また遊びに行きますね。















2018年7月6日金曜日

根本は同じ



先日

認知症についての講座
開いてくださる方がいらして

学ばせていただきました

脳の専門的な話もありつつ

自分で体験できるワークをしながら

理解を深めました


***


最終的に
私が思ったことは

思い出せない
忘れてしまう
認知症の方も

私たちも

同じなんだ!
と感じる部分があること

  ・


理由を知ると

「なぜ」という戸惑いが

少し違ったものに
変化し

「だからそうなるのだ」と
納得もしました


  ・


何より

一番大きな気づきは
接する相手の方が

認知症であっても

そうではなくても

自分の心の持ちようは

普段の人間関係と
同じだということです

私が
人間関係で 
『何を大切にしたいのか』
『何を選ぶのか』
 
自分に問いかける講座になりました


*****************
こちらの認知症講座は
『若松美穂と一緒に学ぼう』
の 一環として
9月8日(土)午後 再び開催します。
募集はもう少しお待ちくださいませ。

介護者になってからでは、
なかなか学ぶ時間がないからこそ、
事前に……もありでしょうし、
周囲(地域)の理解者の一人としての
ご参加もお待ちしております♡
*****************

参加者様にいただいたお菓子

あずきチョコ
だ~いすき♡
くまさんもかっわいい


~ESSE ONLINE~

6月24日

震災で故郷を離れた母に伝えた「あなたが必要」「あなたがいてこそ」

5月12日




2018年7月3日火曜日

問題はひとつではないから



ある女性が
こう お話してくださいました♡

自分は
ある一つの
大きな悩みを抱えています

おっしゃる通り

誰が聞いても
大変な問題だと感じる
お悩みなのです

『それを 
専門にみてくれるところ
解決を補助してくれるところは
あるのです』


例えば
(悩みの内容によりますが)

病院や

弁護士さん

会計士さん

調停や裁判など

明らかに
今現在
わかっている問題は
そこで解決ができる

ただ

一つ〝こと”が起きると
それに
付随する問題が発生します

・親子関係

・夫婦関係

・仕事

・体力

・自分の心の中

・金銭

・命や人生・生き方

・さまざまな人間関係など


それを
総合して考える場が欲しくて
ここに来ました
……と

確かに

入り口が
相続に関する
兄弟間のもめごとに見えて

実は 
夫婦関係や
自分自身の親子関係
(実の両親 実の子との関係)

絡んでいたり

全く違う問題が
そこに潜んでいたり


***


病気だけが悩みに見えて

自分の
思い込みや理想が
自分や家族を
苦しめていることに気がついたり

状況は明らかに変わっているのに

今までの
生き方や考え方を
変えることができないことが
苦しい場合もあります


***


夫婦・夫に関する悩みだけに見えて

問題は

自分流のこだわりだったり
勉強不足だったり
心の中だったり

本当に様々です







そのことが
あってよかったとは申しません

だれが どう考えたって
ない方が良いことが
この世の中にあります

『なぜ私に起きたの?』

「こんなに真面目に
一生懸命に
生きてきたのに」

そういう場合も
たくさん・たくさんあるのです



ただ……

理屈はつかないけれど

理不尽だけれど

納得などいかないけれど


大きなトラブルや

悩み

辛さや苦しさが

何かに気がつく

チャンスになることがあるのです


自分の生き方や考え方を

見なおしたり

変えたり

受け入れたりする

チャンスであることは

確かだ!

と 私は思います



あ~ また
自然いっぱいの場所に
行きたいわ☆

~ESSE ONLINE~

6月24日

震災で故郷を離れた母に伝えた「あなたが必要」「あなたがいてこそ」

5月20日

ストレスは大きく発散より小さく発散!自分で自分の機嫌をとるコツ

5月12日
~自尊心の個人講座に頂いたお声です~
(ここ最近は、1対1の個人講座が人気です。こちらもその一つです。)

美穂さん、こんにちは。昨日は強風怖かったですね💨。
蒸し暑くて梅雨らしい気候、お身体大丈夫ですか?

講座から1週間以上過ぎました。先ほど、改めて講座の復習をしてみました😃。
今回の講座、今まさに自分がぶち当たっている壁にぴったりな内容でスッキリしました。

物事の捉え方の私のくせ「すぐに、相手に同化したり巻き込まれたりして、
自分の意思を後回しにするような考え、行動をしてしまい、
挙句、考えすぎてどうでもよくなるか、不満を溜めてしまう」。
確かに物事の捉え方に、私のクセが入って、面倒な事になってました😅。

悩む前に、シンプルに「自分はどうしたいか?」、そして相手の気持ちや
行動がわからないなら、「相手にズバリ聞いてみるor私の気持ちを伝える」
してみよう!と思いました。行動を変えると考え方が変わりますよね。

うちの主人は冷静なタイプで私と真逆なので、不満を感じることがあるけれど、
今回学んだ事は、彼は自然と出来ているタイプなので、少し見直したり😏。
美穂さんの講座を受けるたび、目からウロコな事ばかりです。
また次の講座も楽しみにしています。梅雨時期は体調が不安定になりがちですが、
くれぐれも気をつけて下さいませ。

~お話聞きます(カウンセリング)にいただいお声です~

今日もありがとうございました。問題が起こった今、『これから自分が
どうしたらよいのか』、一方でこれを機に、『相手の顔色を伺わず
言いたいことは言う自分でいきたい』、という思いもありました。
美穂さんに「あなたの目的に近づくためには?」と言われたことや
人の気持ちとの線引きを教えていただき、気持ちが整理できた気がします。
問題発覚に落胆していましたが、美穂さんの言って下さったように、
違う視点で見ると……、そうですよね。本当にありがとうございました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

先日はありがとうございました。今まで、自分自身の事は勿論、家族や
義理実家のことをこんなに話した事は無かったのですが、美穂さんの
下さった言葉がとても嬉しく、とめどなく愚痴が溢れ出て止まらない感じでした。

自分でも驚く程に嫌な事をお話ししてしまったのに、美穂さんが
優しく受け止めて下さったので、私、「そんなに変じゃ無かったのかも?」
と思えてきました。何だかホッとしました。ありがとうございました。


~アドラー心理学勉強会に頂いたお声です~

美穂さん、第一回アドラー、ありがとうございました。
子育てにプラスになれば、そして何より自分自身のためになればと、
数年前から興味はありましたが、なかなか踏み出せずにいました。
それが、ようやく美穂さんのところでの学びにたどり着いたのは、幸運でした。
発信し続けてくださっていることに、とても感謝しています。

あっと言う間に時間が過ぎ、気づけばPM2時でした。
各章に面白いアクティビティがあって、お仲間さんと、笑ったり、
びっくりしたり、妙に納得したりの連続です。美穂さんの日常のなかの例が
とてもわかりやすく、自分のことにもおきかえやすく、まさに”体感”できました。
さっそく帰ってから、今までの自分と、変えてみた自分と両方を実感しました。
なかなかすぐには変われないけど、知っていることは安心ですね。
次回も楽しみに1週間を過ごしたいと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

昨日は、アドラー心理学勉強会でお世話になり、ありがとうございました。

4時間近くの長丁場でしたが、驚くほどあっという間に感じられました。
実はもっとヘトヘトになるかと思っていましたが、意外にも帰宅後、元気でした🎵

サロンのドアを開ける前、急に緊張が高まり、「わ、バクバクしてきた」と
慌てましたが、開けた瞬間、美穂さんの温かい笑顔を見ると、緊張がほぐれ、
あれ?私、リラックスして勉強会に臨めそうだなと思いました。
一緒に学ぶ方も、初めてお目にかかるのに、まるで、昔からの友人に
久々に再開したかのような感覚があり、不思議なご縁を感じました。

勉強では、学びを進めるにつれ、「あちゃー、私、やってはいけないことを
いっぱい子どもにしてきたなー」と反省しきりでした。

また、驚いたのは、一つの絵をとっても、それぞれ、ものの見方、考え方は
異なることを体感出来たことです。他の方のお話を聴く作業も、とても興味深く、
楽しい体験でした。帰宅後、忘れないように、資料に目を通し、
先ず今から出来ることって何だろう?と思い、『そうだ、子供の話を聴くことだ、
聴こう!』という気持ちで帰宅後過ごすと、、、気のせいかもしれませんが、
いつもはあまり多くを語らない娘が色々話してくるではないですか‼︎
息子が、ぐずらずにお風呂に入るではないですか‼︎
聴くだけで得られるという四つの事柄を、何度も反芻しました。

私は、まだまだ、歩み始めたばかり。行きつ戻りつしながら、いい方へ
自分を変えられるように、心がけたいと思います。来週もよろしくお願い致します。

P.S. 大事にすべきは、先ずは家族。という美穂さんのアドバイスにも、
  ぐっと来ました。

今日も暑い一日になりそうです。お身体ご自愛くださいね。



2018年6月21日木曜日

~人のせいにはできないよ~



自分の行動を決める時

アドラーでは
「何のために」

目的を大切にします

何のために
・言うのか
・するのか
・選択するのか
・あきらめるのか
・続けるのか

目的がわかると

その為に
何をすればいいのかが
わかります

***

人の行動や自分の行動も
『何のために』
と 振り返ると

一見
問題行動に見える場合でも

相手を理解できること
(部分的にでも)が
見つかる場合もありますし

今・その時
選択した行動ではなくても
目的を果たすことが
できる(できた)場合も
あるのです


    +


例えば

今 目の前にある
家族が片づけない
荷物や洗濯物

自分が
『スッキリした空間にしたい』
という目的ならば
自分が片付けをすればいい

片づける姿を見せることで
子どもに片づけを覚えて欲しい

キレイな家やスッキリした家で
家族に過ごして欲しい

家族にリラックスしてほしい
という理由で
自分が片づける場合もあるでしょう

***

一方

お子さんに
自分で片づける習慣を
身につけて欲しいと思うのならば

母がしてしまうと
子どもの力を奪うことになる

目的に近づくことができない

***

・家族に感謝して欲しい
・きちんと家事をしていると
 認めて欲しい
という目的ですると

自分では動かすことのできない
人の感情や
行動(感謝を口にする・認めてもらう)
を 
待つことになりますから

目的に近づけない場合も
あるかもしれません


***

今 
あなたがしていることは
あなたの目的に添っていますか?

考えたことがないくらい
小さなことほど
考えてみるとおもしろい

気づきがある

この方法じゃなくても
目的は果たせるのではないか?

そこまでして 
目的を果たしたいのか?

目的もなく
ただ感情に流されて
していたのかも?

自分がしている行動なのに
疑問が生まれてくることがあります


私にも山ほどあり
その都度
修正が必要なことも
たくさん たくさんありました


自分が
何の目的で
それをするのかがわかると
人のせいにしなくなる

なぜって……

自分が
自分の為に

したくてすることだもの

自分が
したくてしたことの責任は
自分が取るの

人のせいにはできないな
って 思います


こういうことを学ぶのが
アドラー心理学勉強会です(*^^*)


あさがやの並木
という
お菓子
パッケージかわいすぎ💛


~ESSE ONLINE~

震災で故郷を離れた母に伝えた「あなたが必要」「あなたがいてこそ」

5月20日

ストレスは大きく発散より小さく発散!自分で自分の機嫌をとるコツ

5月12日


***********************************


カラーセラピー
ビジョンスパイラルセッション
(←こちらをクリック)

①7月12日(木) 仙台で受付可能です。
JR京浜東北線 南浦和駅近くでご希望の方は一番下のアドレスに
 いくつかのご希望日(8月以降)を記入して、ご応募をお願いいたします。


私が行うカラーセラピーは、どの色がお似合いになるかを選ぶものではなく……。
14本のカラフルな色つきボトルをきっかけに、自分について考えます。
「私ってどんな人?」から始まって、『どうなりたい?』『何を手に入れたい?』
『何に価値を置いている?』『今の私でいいの?』『何をすれば次に向かえるの?』

皆さん不思議な顔をしておっしゃいます。「色つきのボトルを、
感覚で選んだだけなのに、どうしてこんなに自分が出ちゃうんだろう」って。
本当に不思議。お話されるのは皆さんなので、私にもわかりません(^^♪
こちらは、若松と1対1の個人セッションになります。
皆様が一歩進むきっかけになれば、うれしいです♡

セッション料 :¥11,500 (2時間半~3時間)
開催場所   : ①仙台宮城野区小田原
       (仙台駅東口からタクシーでワンメーター/車での来場も可)
         ②JR南浦和駅 徒歩7分
   ①②共、詳細は、お申込みいただいた方に直接お知らせいたします。


***********************************

*アドラー心理学【全3回】
     ELM勇気づけ勉強会を開催します
  ~勇気づけとは困難を克服する活力を与えること~

7月2日・9日・23日(すべて月曜日) 10時から~1時半頃
受講料:25,000円(3回分)
場所:JR南浦和駅徒歩7分(お申し込みいただいた方にお知らせします)
お申し込み先:本日分ブログの一番下に記載しております

『私主催の勉強会は、何よりも“ご自分でご自分を勇気づける力”を
 身に付けることを目的としています。自分の最大の味方は他の誰でもなく
 自分だからこそ、自分自身への勇気づけを学びましょう。
 
 結果、周囲(子ども・夫・お身内・職場の仲間等)にも、勇気づけが
 できるようになり、勇気づけの方法や考え方を、伝えることが
 できるようになります。どんなに辛い状況からでも、今この瞬間から、
 前向きな気持ち・自分らしい人生を、ご自身で創ることが可能です。
 参加者様のお声から、子育て中の方は、今より気持ちを軽くし、
 子育てに本当に必要なことを把握して、お子様に向き合えると感じています。


第1章 様々な見方・考え方の存在を意識する

第2章 聞き上手になろう
第3章 言い方を工夫しよう
第4章 感情と上手につきあう
第5章 自分のスタイルを明確にする
第6章 セルフ・トークを意識する
第7章 目的を意識する
第8章 自分の人生を引き受ける
第9章 自分の良さを再発見する
第10章 当たり前の価値を再確認する
第11章 物事を前向きに考える
第12章 勇気づけをする

*こちらを学んだあと、リーダー養成講座で1日学ばれますと、あなたも

 若松と同じ ELMリーダーになり、多くの方に伝えることが可能になります。
 リーダー資格取得につながる講座です。
~申し込み方法~
以下のアドレスにメールをお送りください。
m_wakachin8@yahoo.co.jp 
件名に:ビジョンスパイラルセッション申し込み
本文に:南浦和でのカラーセラピーのみ希望日
    (いくつかいただいて、若松と日にちが合う日を決めさせて下さいませ)
    お名前、ご年齢、ご住所(市区町村まででOK)、
    お電話番号(ご連絡がつきやすい番号をお願いいたします)、
    過去にお茶会や他講座に出席された場合は明記し、メールにて、
    上記のアドレスにお申し込みください。折り返しご連絡いたします。
    返信にお時間を頂く場合がございます。 
※パソコンからのメール受信拒否にしている方は、設定解除をお願いします。
※直前のキャンセルは、ご遠慮いただきますよう、お願いいたします。

2018年6月15日金曜日

心配をさせてあげましょう


テーマ 
健康・病気・介護とその後  
(若松美穂と一緒に学ぼう・話そう・聴いてみよう)
の中で 

医療従事者の方から

心配をさせてあげましょう
心配する権利を奪わないで……

というお話がありました


家族で調子の悪い方が出ると

当たり前ですが

心配する家族がうまれる

嘆き悲しんだりもする


さらに 

心配する姿を見て

日々 心を痛める

また 別の家族がいる

何とかしてあげたくもなる


+++


私たちはつい


悩みの解決方法を

探してしまいます

心配や不安を取り除いた方が

良いのだろうと感じたりもする

もちろん 
それで 
楽になる場合もあるのだけれど


時と場合によっては

人によっては

一つの悩みがなくなったら
すぐに
もう一つの悩みを
作り出す場合(人)も


『心配していたい』というか

『心配していた方が安心』というか

心配することで
他の大きな問題が
気にならなくなるという
利点があったりもする

それだけはなく
心配は愛
でもありますよね


***


例えば

孫が傘を持たずに出かけ
雨が降ってきたとして☂

祖父母が
「土砂降りだよ
大丈夫なのかしらね~」
と 心配する

『大丈夫よ
学校にはレンタル傘もあるし
お友だちが入れてくれるかも……』

子どもの親がなだめる

そう言われた方が
安心する祖父母もいれば

なんと言われても
心配は心配
「今日に限り 一人ではないか」
「学校を出た後ではないか」
と考え
さらに心配が増す
……という人もいます


それならいっそのこと
「そうね 心配ね」
と 
思いを同じにし

帰宅したときの為に
お風呂でも
沸かしましょうか

温かい飲み物用を
すぐに入れられるように
お湯でも沸かしましょうか


心配や 想いを
そのまま受け止めた方が
相手にとっては
楽な場合もあるのかもしれません



またまた
皆さんからいただいた
おいしいお菓子をお共に
おしゃべり♡



~ESSE ONLINE~

震災で故郷を離れた母に伝えた「あなたが必要」「あなたがいてこそ」

5月20日

ストレスは大きく発散より小さく発散!自分で自分の機嫌をとるコツ

5月12日

************************************
カラーセラピー
ビジョンスパイラルセッション
(←こちらをクリック)

①7月12日(木) 仙台では1名様のみ受付可能です。
JR京浜東北線 南浦和駅近くでご希望の方は一番下のアドレスに
 いくつかのご希望日(7月以降)を記入して、ご応募をお願いいたします。


私が行うカラーセラピーは、どの色がお似合いになるかを選ぶものではなく……。
14本のカラフルな色つきボトルをきっかけに、自分について考えます。
「私ってどんな人?」から始まって、『どうなりたい?』『何を手に入れたい?』
『何に価値を置いている?』『今の私でいいの?』『何をすれば次に向かえるの?』

皆さん不思議な顔をしておっしゃいます。「色つきのボトルを、
感覚で選んだだけなのに、どうしてこんなに自分が出ちゃうんだろう」って。
本当に不思議。お話されるのは皆さんなので、私にもわかりません(^^♪
こちらは、若松と1対1の個人セッションになります。
皆様が一歩進むきっかけになれば、うれしいです♡

セッション料 :¥11,500 (2時間半~3時間)
開催場所   : ①仙台宮城野区小田原
       (仙台駅東口からタクシーでワンメーター/車での来場も可)
         ②JR南浦和駅 徒歩7分
   ①②共、詳細は、お申込みいただいた方に直接お知らせいたします。


***********************************

*アドラー心理学【全3回】
     ELM勇気づけ勉強会を開催します
  ~勇気づけとは困難を克服する活力を与えること~

7月2日・9日・23日(すべて月曜日) 10時から~1時半頃
受講料:25,000円(3回分)
場所:JR南浦和駅徒歩7分(お申し込みいただいた方にお知らせします)
お申し込み先:本日分ブログの一番下に記載しております

『私主催の勉強会は、何よりも“ご自分でご自分を勇気づける力”を
 身に付けることを目的としています。自分の最大の味方は他の誰でもなく
 自分だからこそ、自分自身への勇気づけを学びましょう。
 
 結果、周囲(子ども・夫・お身内・職場の仲間等)にも、勇気づけが
 できるようになり、勇気づけの方法や考え方を、伝えることが
 できるようになります。どんなに辛い状況からでも、今この瞬間から、
 前向きな気持ち・自分らしい人生を、ご自身で創ることが可能です。
 参加者様のお声から、子育て中の方は、今より気持ちを軽くし、
 子育てに本当に必要なことを把握して、お子様に向き合えると感じています。


第1章 様々な見方・考え方の存在を意識する

第2章 聞き上手になろう
第3章 言い方を工夫しよう
第4章 感情と上手につきあう
第5章 自分のスタイルを明確にする
第6章 セルフ・トークを意識する
第7章 目的を意識する
第8章 自分の人生を引き受ける
第9章 自分の良さを再発見する
第10章 当たり前の価値を再確認する
第11章 物事を前向きに考える
第12章 勇気づけをする

*こちらを学んだあと、リーダー養成講座で1日学ばれますと、あなたも

 若松と同じ ELMリーダーになり、多くの方に伝えることが可能になります。
 リーダー資格取得につながる講座です。
~申し込み方法~
以下のアドレスにメールをお送りください。
m_wakachin8@yahoo.co.jp 
件名に:ビジョンスパイラルセッション申し込み
本文に:南浦和でのカラーセラピーのみ希望日
    (いくつかいただいて、若松と日にちが合う日を決めさせて下さいませ)
    お名前、ご年齢、ご住所(市区町村まででOK)、
    お電話番号(ご連絡がつきやすい番号をお願いいたします)、
    過去にお茶会や他講座に出席された場合は明記し、メールにて、
    上記のアドレスにお申し込みください。折り返しご連絡いたします。
    返信にお時間を頂く場合がございます。 
※パソコンからのメール受信拒否にしている方は、設定解除をお願いします。
※直前のキャンセルは、ご遠慮いただきますよう、お願いいたします。



2018年6月6日水曜日

「なりたくない自分」でいることは避ける



『こんな人になりたい』
と 思い
近づこうとすることは

楽しいこと

意義のある事

でも
天性のものや遺伝
能力の限界もあるから

近づくことはできても
完璧に・完全には
できないこともありますよね

一方

『こんな人になりたくない』
は 
『こうなりたい』
よりも
近づきやすいのかもしれない

あくまでも
私の場合ですが

①人の不幸せを
 楽しむ・喜ぶ人には
 なりたくないし

②人の幸せを
 「よかったな~」と 
 思える人・喜ぶことができる
 私でありたい

②は自分が
 あまりにもひどい状況だと
 「良かった」と思うことはできても

 ともに喜ぶところまでは
 行きつけない場合も……

ただ①の
人の幸せを楽しんだり
喜んだりしないことは
いつでもできる

なりたい人になれなくても

なりたくない自分でいることは
避けたいかな♡

カウンセリングや
お茶会の
バックミュージックに
素敵な音色です

~ESSE ONLINE~

6月2日

震災で故郷を離れた母に伝えた「あなたが必要」「あなたがいてこそ」

5月20日

ストレスは大きく発散より小さく発散!自分で自分の機嫌をとるコツ

5月12日
「この選択、本当に正解?」後悔しないために今からできること



若松美穂と一緒に学ぼう・話そう・聴いてみよう②
~不登校~ にいただいたお声です 

先週の木曜日から、だいぶ日にちがたってしまいました。
咀嚼する時間がまた、自分の学びの時間でした。

「不登校についての学び」は、とても有意義でした。
なにより、集まったみなさんの雰囲気がとても素敵で居心地がよかったです。
様々なお話。不登校という一つの言葉では収まらない様々な例。
自分の引き出しが少し増えたような気がします。不登校に限らず、
ご自分やご家族の話などもさりげなくお聞きすることができました。
いくつになっても、学べる今の時代は恵まれているなぁ…と思います。

雑誌やメディアで眺める『若松美穂さん』という方に、こんなにも身近に
お会いできてお話できるなんて。集まる方も、やはり『何かを持っている方』が
集まるのだな…と。改めて自分を振り返り、自分らしく生きたいな、と思いました。
週末に歳を重ねて、新しい自分と向き合う良いチャンスになりました。

美穂さんも、新しい週、新しい月を迎えて益々のご活躍を!