2018年4月21日土曜日

心に引っかかるわけ



『子どもに自分のかわりをさせないで』
という
内容を書いて以来

読んでくださった方たちから
反応をいただきました

「あれ 私のことですか?」
「私に向けて?」

中には
「ブログにあった内容
まさに 私のことです」
と おっしゃる方も

どなたかのことを
限定して
書いているということではないのです

ただ 
反応があったということは

少なからず
その方たちの心に
ひっかかることがあった
ということ?……かなと

同じ文章を読んでも

気にならない方には
気にならない

スルーできる内容

だからこそ

ご自身が気になったことには
何か理由があるのかも

・気がついていたけれど
 認めたくないこと

・必要だと思っていること

・苦手なこと

・昔の自分や
 身内に思い当たること

・こういうこと言う人嫌だ(笑)

などなど 

以前から

子どもや家族中心で
自分は後回しだったお母さんたちが
私自身も含め
たくさんいらっしゃいました

でも 皆
気づきを得てから
少しずつ変わってきています

自分で楽しみを見い出し

自分のために時間を使い

楽しみを見つける

後で・いつか……ではなく

今 やってみる

まず やってみる


自分に目が行くと
子どもから目や手が離れる

子どもは 子ども
私は 私と
いい意味で
区別と距離間ができてくる

「これ 私のこと?」
と 思ったら
どうしてそう感じたのか
考えてみると
面白いのかもしれません



~ESSE ONLINE~

4月22日

最高の仕事の見つけ方!若松美穂さんが工場勤務や販売員を経て気づいたこと

4月14日 

コインランドリーでスニーカーを洗濯。20分でピカピカ、忙しい人におすすめ!


3月21日 効率的な断捨離のコツは、自分と家族の「片づけタイミング」を知ること

3月10日 忙しい朝を豊かにする、手間いらずのあったか飲み物3選



***************************************

緊急募集 5月6日(日)満席
講座「自分自身に目を向け・人間関係を良好に導こう」
時間  :10時~12時半
参加費 :4500円(お茶・お菓子つき)

場所:JR南浦和駅徒歩7分(お申し込みいただいた方にお知らせします)
お申し込み先: m_wakachin8@yahoo.co.jp 
          (注:mの後はアンダーバーです)
※ お名前、ご年齢、ご住所(市区町村まででOK)、お電話番号、
     過去にお茶会や講座に出席された場合は明記し、メールにて
  上のアドレスにお申し込みください。折り返しご連絡いたします。
※パソコンからのメール受信拒否にしている方は、設定解除をお願いします。
※直前のキャンセルはご遠慮いただきますよう、お願いいたします。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿