2018年6月6日水曜日

「なりたくない自分」でいることは避ける



『こんな人になりたい』
と 思い
近づこうとすることは

楽しいこと

意義のある事

でも
天性のものや遺伝
能力の限界もあるから

近づくことはできても
完璧に・完全には
できないこともありますよね

一方

『こんな人になりたくない』
は 
『こうなりたい』
よりも
近づきやすいのかもしれない

あくまでも
私の場合ですが

①人の不幸せを
 楽しむ・喜ぶ人には
 なりたくないし

②人の幸せを
 「よかったな~」と 
 思える人・喜ぶことができる
 私でありたい

②は自分が
 あまりにもひどい状況だと
 「良かった」と思うことはできても

 ともに喜ぶところまでは
 行きつけない場合も……

ただ①の
人の幸せを楽しんだり
喜んだりしないことは
いつでもできる

なりたい人になれなくても

なりたくない自分でいることは
避けたいかな♡

カウンセリングや
お茶会の
バックミュージックに
素敵な音色です

~ESSE ONLINE~

6月2日

震災で故郷を離れた母に伝えた「あなたが必要」「あなたがいてこそ」

5月20日

ストレスは大きく発散より小さく発散!自分で自分の機嫌をとるコツ

5月12日
「この選択、本当に正解?」後悔しないために今からできること



若松美穂と一緒に学ぼう・話そう・聴いてみよう②
~不登校~ にいただいたお声です 

先週の木曜日から、だいぶ日にちがたってしまいました。
咀嚼する時間がまた、自分の学びの時間でした。

「不登校についての学び」は、とても有意義でした。
なにより、集まったみなさんの雰囲気がとても素敵で居心地がよかったです。
様々なお話。不登校という一つの言葉では収まらない様々な例。
自分の引き出しが少し増えたような気がします。不登校に限らず、
ご自分やご家族の話などもさりげなくお聞きすることができました。
いくつになっても、学べる今の時代は恵まれているなぁ…と思います。

雑誌やメディアで眺める『若松美穂さん』という方に、こんなにも身近に
お会いできてお話できるなんて。集まる方も、やはり『何かを持っている方』が
集まるのだな…と。改めて自分を振り返り、自分らしく生きたいな、と思いました。
週末に歳を重ねて、新しい自分と向き合う良いチャンスになりました。

美穂さんも、新しい週、新しい月を迎えて益々のご活躍を!

0 件のコメント:

コメントを投稿