2019年9月11日水曜日

誰かが悪いわけじゃない



先日の
女子会(お茶会)で
こんなことを
おっしゃった方がいました

「私
みほさんのところに
通うようになって

『誰かが悪くて
こうなったわけじゃない』
ってことが

やっと少し
理解できるようになりました」

それでも

起きた事を
ふと思い出したら
腹が立ったり
悲しくなったりは
するものなのですけれど


***


過去の自分自身を
振り返っても

何か事が起きると
誰かを
悪者にしたくなる

『原因が
どこかにあるはず』と
探したくなるし

「これだ!」と
決めたくなる


でも
そんなにスパッと
わかりやすくはいかないもので

*言葉では説明できない

*本当のことは
 その人にしかわからない

とか

*さまざまな事が
 たまたま 重なって
 そうなってしまった

*いや もはや
 重なったかどうかすら
 わからない

……みたいなことも
あるのです



私のところに
来る前も 後も
彼女に起こったこと(事実)は
同じです

過去は変わりませんから


でも
人やもの・事への見方や
受け止め方が変わってきた

「ここに来たばかりの頃と
今の気持ちは全然違います」
という彼女

誰かを
責める気持ちや
恨む気持ちを減らし

人に優しくすることが

実は 
彼女の心を穏やかにし
彼女自身を
労わることにつながるのです


いつもお世話になっている方
からの愛情・・・♡


ESSE ONLINE



フル稼働中のエアコンや扇風機の効きをよくするための工夫

↑こちらをクリック

金沢旅行で恋に落ちた山中漆器。使うほどに味が出ます

↑こちらをクリック

ニトリの遮熱レースカーテンで残暑も心地よく。遮像効果も

↑こちらをクリック

ニトリの遮光裏地ライナーは1枚ずつ買えて便利!取りつけもラク

↑こちらをクリック

家事がラクにならない、うまくならないと悩んだら
↑こちらをクリック
 
*皆様からいただいたお声です*
先日開催した「死について知識を深める」のお茶会には、
私の母も参加しました。「どの方のお話も、とても濃い内容で、
ぜひまた参加したいわ……」と。
ご一緒させていただいたみなさん、ありがとうございました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
美穂さん。先日はお世話になりました。美穂さんと久しぶりに
お会いできたのもとても嬉しく、皆さまとの出逢いに感謝で
いっぱいです。看取りをされている看護師さんからは、死生観、
人との距離の取り方、お母様からは人生の大先輩としての目線、
そして美穂さんが全員を一つに結びつけてくださり、
元気なエネルギーを沢山頂きました。美穂さん、いつもいつも
ありがとうございます。他の方のお話や、その雰囲気自体に
考えさせられるものがありました。お会いできてよかったです。

死と一言でいっても、自分の死、送る死、死が周りに残すもの、
死の影響力は凄いことを感じました。
自分の生き方について、もっと考えてみたいと思います。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
土曜日は、素敵なお茶会を催して下さり、ありがとうございました。
実は、行く前、テーマがテーマだけに、「自分、大丈夫かな?」と
不安もあったのですが、看護師さん、すごく楽しい方で、終始、
温かい雰囲気に包まれて、久しぶりに心から笑って、リラックス
できた数時間でした。あんなにエネルギッシュな女性は、ひょっと
したら、初めてお目にかかったかもしれません。あんな温かい
看護師さんが身近にいたら、どれだけ心強いことでしょう。

「死」に対しては、ネガティブなイメージが大きかった私ですが、
お茶会後は、生と死は、同じ線上にあるんだな~と思えてきました。
いい、悪いではなく、誰にも訪れる自然なことなのですね。
死に対しての考え方を身近にし、より快適な毎日にするヒントを
頂けた気がしています。

様々な境遇の方が集まるみほさん主催のお茶会。今回も、本当に
心から「行ってよかった!」と思いました。地域のコミュニティの
外にある世界の人と会ってお話すると、自分を冷静に見ることが
できたりられたり、刺激を頂いたり、こういった機会は本当に
貴重です。私を快く送り出してくれる家族にも感謝だなと思いました。
私は欲張りなので、子どもがもう少し成績良かったら、、、とか、
仕事がスムーズに見つかったら、、、とか、ないものに目が行き、
「あーー。。満たされてない」と思ってしまいがちですが、
いやいや、幸せって、子どもが元気なこと。家族で笑えること。
大切な友だちがいること。自分の幸せを満喫しよう!と、
みなさんのお話を伺いながら、思いました。
「これがあったら幸せ」ではなく、「今に目を向ける」ことが
幸せを感じられる大切な要素ですね。また、看護師さんが
「好きな時に好きなことが出来るのが豊かさ」という言葉を
教えて下さった時、その通りだなと感じました。そして、
テーマだけにとどまらず、様々なことが話題にあがるのも
みほさんのお茶会の楽しいところですよね。

みほさんとお母様の関係も、すごくさばさばしていて、
革命的!!と思いました。こんなに明るく、葬儀のことを
お話しされるなんて!!でも、おっしゃっていたとおり、
ことが起きてからでは慌ててしまうし、いい意味で
備えをしておくことは、生活を守るために、必要なことでも
あるかもと感じながら聴いていました。みほさん主催の講座や、
お茶会、またぜひ参加させて頂きます。よろしくお願い致します。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今日は、ありがとうございました。皆さんの貴重な経験を
共有させてもらい、ありがたかったです。ケーススタディ
させてもらいました。お母さんの存在は、良かったです。
年齢差、経験の差は、説得力満載でした。学ぶ姿勢と意欲が
ある事。私もそうありたい。『発注と採用』という考えを
メモしてもらい、本望です。笑笑

参加された方は皆さん、人生の方向転換の時期でしたね。
たとえパートナーが亡くなっても、夫婦としての学びを
してること。美穂ちゃんが、「(亡くなった)父なら
どういうだろ?」とよく考えていること。心の中で生きている
というのは、こういうことなのねと思いました。お天気も良く、
3人で話しながら駅に向かう後ろ姿を見て、良いなぁと
思いましたよ。みな、それぞれの良さがある♡

今日のお茶会で、みんなで話したことをまとめてみました。

*本当の自分・理想の自分・世界観が、自分の「信念」となる。
*本当の自分は、他人が見せてくれる。
*人は変わる。自分も変わる。変わって、違うなと感じたら、
 それまでの関係やものとサヨナラしても良い。
*丁寧に過ごす。
*何かをする時・決める時、「自分は、どうか?」と
 自問自答する。自分軸を持つ。
*正論、常識にとらわれすぎない(自分の常識は人の非常識)
*死を忌み嫌わない。
*落ち込んでもかまわない。
*ダメージを受けてる事を自覚しても良い。
 しんどかったら、自覚しなくても良い。
*リストラは、あなたがダメだと言ってるわけではなく、
 雇用側の問題だから、どうしようもない。
*転職先が、決まらないのも、感情的に落ち込まないで、
 人(扉)違いだったと思って、次に行くタフさを持とう。
*相手を責める気持ちは、相手への期待感があり、
 相手は自分の思うとうりにはならない。
 だから私はどうするのか?どうしたいのか?内観する。


『感謝」と『愛』は、全て解決の鍵なんだよネ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
トップラウンジでのお茶会、ありがとうございました。素敵な
場所でしたね。見晴らしが良く気持ちが上がりますね~。
 そして、生まれて初めてのアフタヌーンティーです‼️
 緊張しちゃうかしら…と思いましたが、美穂さんと一緒だから
とても楽しく過ごせました。 夏にあったこと、仕事の事、
家族の事…話すことはいくらでもあり、かなり長居を
させていただきました。 一年前の自分を思い返すと、
心の中がまるで違い、だいぶ気持ちが楽になってきました。
美穂さんありがとうございます。

主人は、今の私の事は好きではないだろうな~と思うけど
(一人で色々出かけたり、全てを報告しないところなど)
 でも、そこはあまり気にしないでいこうと思っています。
あ、でも帰りに主人の好きな『桃』を買って帰りました~😁
また、伺います。ありがとうございました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


0 件のコメント:

コメントを投稿