2019年7月2日火曜日

ダメだと思ってもやめられないこと



『ダメだ』
わかっていながら


大人になっても
やってみたくなることは
ある……


やめた方が良いだろうと
思っていながら
続けてしまうことがある


周囲から止められても
反対されても
やめられない


色々と
ご意見はあるでしょうけれど


あるのだから
仕方がない



そういう内容の
お話をされる方
少なくはありません

「どうしたらいいでしょうね~」

『ん~~~』

最後の答えを選ぶのは
その方自身なので


***


一つの方法として
”それ”をすることで

『失うかもしれないもの』と
『得るかもしれないもの』の 
両方を

天秤に乗せてみると
ちょっとだけ
見えることが
あるのかもしれません


気にしておいた方が良いことは

『失うかもしれないもの』も
『得るかもしれないもの』も

自分が勝手に挙げたことなので


もしかしたら……


どこまでも
もしかしたら……ですよ


得るものの方が多くて
失うものが
少ない場合もありますし


初めがそうなだけで
のちに失うものが多い場合も(汗)


自分が挙げたもの以外まで
失う場合もあるということを
認識しておく必要は
あるのかもしれません



皆様からいただいたプレゼント
大切に使わせていただいております♡

ESSE ONLINE
心身にストレスをためないための魔法の言葉←こちらをクリック
 梅雨のジメジメに負けないために「空気」をひと工夫←こちらをクリック


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
アドラー心理学勉強会*
   ~第1章~第12章までを三回に分けて学びます~

私主催のアドラー心理学勉強会は、誰かに期待するのではなく、

“ご自分でご自分を勇気づける力”を身に付けることが目的です。
生きている限り、困難には出会うものですが、どんな時にも、
『自分の最大の味方は自分』だからこそ、自分自身への勇気づけを
学びましょう。勇気づけの意味や方法を知ると、周囲(子ども・夫
お身内・職場の仲間等)にも、勇気づけができるようになります。
どんなに辛い状況からでも、今この瞬間から、前向きな気持ちを
自分で創ることは可能なのです。子育て中の方は、今より気持ちを
軽くして、子育てに向き合える、トラブルを抱えている方は
違うアプローチで、事に向き合えると感じています。


*1回目 7月13日(土)AM10時~PM2時第1章 様々な見方・考え方の存在を意識する
第2章 聞き上手になろう
第3章 言い方を工夫しよう
第4章 感情と上手につきあう

*2回目 7月28日(日)AM10時~PM2時
第5章 自分のスタイルを明確にする
第6章 セルフ・トークを意識する

第7章 目的を意識する
第8章 自分の人生を引き受ける

*3回目 8月4日(日)AM10時~PM2時 
第9章 自分の良さを再発見する
第10章 当たり前の価値を再確認する
第11章 物事を前向きに考える
第12章 勇気づけをする
*こちらを学んだあと、リーダー養成講座で1日学ばれますと、

 あなたも若松と同じ ELMリーダーになり、多くの方に
 伝えることが可能になります。資格取得につながる講座です。

参加費 :27,000円(資料・税込み・全3回分)
     募集人数:4名様

「一日だけ別の日で……」などご希望がありましたら、
お申込みメールに、ご記入をお願いいたします。
場所:JR南浦和駅徒歩7分(お申し込みいただいた方にお知らせします)
お申込み・お問合せ →こちらからどうぞ 
折り返しご連絡いたします
※パソコンからのメール受信拒否にしている方は、設定解除をお願いします。
※直前のキャンセルはご遠慮いただきますよう、お願いいたします。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
*交流分析(講座) 全2回のうちの2回目~
    私ってどんな人?自分を知るチャンス*

前回作ったグラフ。グラフのような自分が出来上がった理由でもある、
過去に目を向け、掘り下げていきましょう。そして、ご自分が
抱えているものが、本当、ご自分の望みや願い・やりたいことなのか、
それとも周囲に植え付けられたものなのか、検証し、選びなおしを
しましょう。今ある人生脚本を、自分の思うとおりに書き直すため
一歩になるはずです

日時: 7月11日(木)10時~12時半 
    7月19日(金)10時~12時半 残席2  
     どちらの日時も、交流分析1回目(グラフを作る作業)
     終えた方が、お申込みになることが可能です。
募集人数:4名様  
参加費 :6,000円(各回)
場所  :JR南浦和駅徒歩7分(お申し込みいただいた方にお知らせします)
お申込み・お問合せ→こちらから 折り返しご連絡いたします。
※パソコンからのメール受信拒否にしている方は、設定解除をお願いします。
※直前のキャンセルはご遠慮いただきますよう、お願いいたします。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
*交流分析(講座) 全2回のうちの~1回目~
    私ってどんな人?自分を知るチャンス*

私たちの中には、『父・母・大人・自由な子ども・気遣いのできる子ども』
5人が常に住んでいて、その時々、5人がバランスを取ったり、
崩したりしながら日々を過ごしていると言われています。
性格判断とは異なりますが、自分がどのような状態にいることが多いのか
を知ることで、今後の過ごし方考え方を変えるチャンスがうまれます。
ご家族との付き合い方や、職場の人間関係・ママ友とのつきあい方にも
役に立つ講座です。
日時: 7月30日(火)10時~12時半 満席
    ほかの日にちご希望の方はいくつかお日にちを
      挙げてお申し込みくださいませ。
募集人数:3名様  
参加費 :6,000円(各回)
場所  :JR南浦和駅徒歩7分(お申し込みいただいた方にお知らせします)
お申込み・お問合せ→こちらから 折り返しご連絡いたします。
※パソコンからのメール受信拒否にしている方は、設定解除をお願いします。
※直前のキャンセルはご遠慮いただきますよう、お願いいたします。


*皆様からいただいたお声です*

美穂さん。こんにちは。昨日は、お茶会に参加させて頂き
ありがとうございました。本当に毎回思いますが、
なんて居心地がよいのでしょうか。今回は講座ではなく
お茶会のみでしたので、特にリラックスして過ごさせて
頂きました。

自分も含め、みなさんそれぞれ色んな想いがあって、
美穂さんの所を訪れていると思います。どんな想いも
受け止めてくれる美穂さんの笑顔に本当に癒されます。
また、普段は毎日同じ場所、ほぼ同じメンバーでの仕事と
なるので、一緒の時間を過ごせた参加者のみなさんの話を
伺えたのはとても刺激になりますし、楽しかったです。
ありがとうございました。また、明日から頑張ろうっと!!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
土曜日はお茶会楽しかったです。ありがとうございました!
美穂さんのお話も皆さまのお話も色々と聞けて良かったです。
私も周りには言えないことを言えたので、スッキリしました(笑)

美穂さんにお会いする度に元気になっている自分がいます。
時間はかかりましたが過去の自分に言えるとしたら
今、悩んでいることはたいしたことではない、未来は明るいよと
言ってあげたいです!これからも楽しく毎日を自分が心地いいと
感じることが出来るように過ごしていけたらいいなぁと思います。
また美穂さんに会いに行きますね。これから暑くなってくる
時期ですので、体調にはご自愛ください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
大阪でのお茶会&講座の時は、お世話になりました。とても
楽しい時間でした。はじめましての方達ばかりでしたけど、
すんなり溶け込めました。家に帰って、参加されたみなさんの
お顔を思い出しながら、お茶会のお話を思い返していました。

そして、思ったのは同じ悩みもないし、考えもないということ。
それぞれ、違う人同志なんだから、同じではない。
その事に、当たり前のことだけど、気付かされ、皆さんの
個性豊かなお人柄が更によみがえって余韻に浸らせて頂きました。
本当に素敵な出会いをありがとうございました。
また、これからも、お茶会や講座に参加させて頂きたいです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
お茶会のあと、美穂さんの意見、参加されていた皆様の意見と
今の自分の状況をあわせて、「課題の分離」をしています。
ブログで取りあげて頂き、本当にありがとうございました。
ブログを何度も読んで、私の心の支えとなっています。

信じられる人を作ることでは、今の部の保護者会会長として
私を支えてくれる心強い二人がいます。仕事の新人だったころに、
指導して頂いた方に、「人を信用するのではなく、信頼しなさい」
と言われました。仕事の上のことでそういうことを言ったんだと
思いますが、私の心にとても響きました。信用している二人は、
裏切られても構わないと思っている二人です。信用できる人が
いることが、私の自慢です。今後、部の合宿を控えています。
事故なく、安全に合宿を終えればと思っています。今はその準備、
買い出し、旅館との調整と落ち着かない日常を過ごしています。
 部での役割をしていることで、息子と同じ方向をみて過ごす
貴重な時間を大切にしたいと思っています。

もっとたくさん美穂さんと話したいです。また、大阪に
来てくださいね。ありがとうございました。


0 件のコメント:

コメントを投稿